ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学び・くらしの風景 ~ ✋世界に一つだけ 縄文土器のペン立てをつくろう 2022年11月30日(水曜日)~

  • 公開日:2022年11月30日
  • 更新日:2022年11月30日
  • ID:16770

5年生 図工 土ねん土の特性を生かした焼きものづくり

 5年生が図工の授業で土粘土を使った焼きものづくりに挑戦しました。板状の土粘土を竹串で二つに切り、空き缶を利用した型に巻いて作品作りの開始です。粘土と粘土を接着するときは水を着けて「どべ」と呼ばれる接着剤にします。自分で考えていたデザインをもとに作品作りに取り組みました。顔をかたどったり好きなアイテムで飾ったりして、どこにもない独創的な「使って楽しい焼き物」を作ります。作品ができあがると、型の空き缶を抜いて、裏に名前を書き、クロムブックで写真を撮りました。子どもたちの作品はこのあと、「乾燥」「釉薬塗り」「焼き上げ」の工程作業に出し、作家である子どもたちのもとに帰ってくる予定です。

子どもたちが考えたデザイン

世界に一つだけのデザインを考えてデッサンしました

粘土を二つに切り分ける

板状の土粘土を竹ひごで二つに切り分けます

粘土を「どべ」で接着

切り分けた粘土を「どべ」で接着します

型枠の空き缶に粘土を巻く

空き缶を粘土で巻き付けてペン立てにします

ペン立て作りの様子

独自のアイデアと工夫を凝らしてペン立てを作ります

ソフトクリームの飾りつけ

おいそうなソフトクリームを作って飾ります

動物たちの飾りつけ

動物たちが土器をいろどります

顔を描いたペン立て

表情豊かな顔ができあがっていきます

ユニークな顔をしたペン立て

世界に一つだけの土器型ペン立て作りが進みます

細かな装飾のペン立て

細かな部分は竹ひごで仕上げます

ウサギで飾ったペン立て

オリジナリティあふれるウサギができあがりました

野球のボールとバットの飾りつけ

野球のボールとバットで顔ができました

はにわ型のペン立て

目と鼻をくりぬいてはにわ型ペン立てができました

土器に底を接着する

最後に「どべ」で土器に底を接着します

名前の記入

できあがった作品の裏に名前を記入します

型枠の空き缶を引き抜く

型枠に使っていた空き缶を抜き取ります

クロムブックで撮影して記録

できあがった力作をクロムブックで記録します

ずらりと並んだ土器型ペン立て

白色・青色・茶色の中から好きな釉薬を選びます

CSコーディネータが学び・くらしの風景をお届けします

この「学び・くらしの風景」では、CSコーディネータが学校の「ちょっとした風景」をご紹介していきます。

CSコーディネータ・・・CSとは、コミュニティ・スクールの略です。CSコーディネータは、地域とともにある学校づくりに向けて豊富地域の魅力発見や学習の支援・調整などを行うことが専門の先生です。

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!