ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立広峰幼稚園

HIROMINE KINDERGARTEN

〒670-0893 姫路市北平野二丁目9番20号 地図

電話番号:079-282-0727

プール遊び

  • 公開日:2023年8月10日
  • 更新日:2023年8月10日
  • ID:19374

幼稚園でプール遊び

幼稚園では、毎日プールの水を入れ替えます。

4歳児は初めてプールに入るので、特に浅くしています。慣れていくと徐々に深くなっていきます。
水鉄砲や宝探し、ワニ歩きなとをしながら水の感触を味わいます。
5歳児になると顔付けやフープくぐり、バタ足などにもチャレンジしていきます。

プール遊びは、みんな大好きで、大はしゃぎで楽しそうです。
このプール遊びの中でも、先生の指示を聞いたり、待ったりするなど、ルールを守って遊んでいます。

また、友達がお手本になってやっている姿を見ることで意欲をもったり、友達ががんばっている姿を見て応援したりするなど、友達と一緒に活動する楽しさや友達への優しい気持ちも育まれていきます。

できることが増えたり、友達との関わりが深まったりすることを期待しています。

プールで宝探しをしている
プールでワニ歩きをしている
プールでバタ足をしている

広峰小学校でプール遊び

そら組では、ペットボトルで大型のいかだを作りました。
幼稚園プールで浮くかどうか試しましたが、乗れるかどうかは、小学校プールで実験することになりました。

小学校ではシャワーも大きく、子供たちが怖がらないよう水圧はゆるゆるのきらきらシャワ―にしました。
準備体操をしてゆっくりプールへ入ります。水深は65~75cmとプールサイドに書いてありました。
幼稚園プールに比べると、圧倒的に深いですが、どの子も怖がることなく喜んでいたことに驚きました!

そら組のペットボトルいかだですが、写真の通り、数人乗っても沈まない、とても楽しい乗り物となりました。
自分たちで作ったおもちゃで試したり遊んだりでき、満足感を味わえたことと思います。

幼稚園と小学校、それぞれのプールで楽しい思い出ができました。

小学校プールシャワー
そら組ペットボトルいかだに乗って遊んでいる