ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路城周辺地区の歴史的なみちすじの整備(通称 歴みち事業)

    • 公開日:2008年3月21日
    • 更新日:2019年6月5日
    • ID:81

    歴みち事業

    姫路城周辺地区には、数多くの歴史的・文化的遺産が点在していますが、これらの貴重な財産を大切に守るとともに、歴史的な町並みと道が調和した一体感のあるまちを形成し、市民の皆さんが誇れるとともに、訪れる人々が歴史を感じる情緒豊かなまちづくりを推進するために、「中濠」沿いの散策ルートを中心として城下町の歴史を伝える「歴史の道」を整備しています。

    事例

    北部中濠線

    「北部中濠線」は、濠の水質浄化設備と一体的に北部中濠沿いの散策空間・生活道路として野里小学校から白川橋へ至る歴史的みちすじの再整備を行ったものです。
    整備にあたっては、小学校前の歩道空間の充実や木製防護柵・足元照明などの設置、地道風アスファルト舗装などを施し、広がりのある北部中濠空間の再生と安心して歩ける歩行者空間を創出しています。

    整備後

    北部中濠線の画像その1
    北部中濠線の画像その2

    東部中濠線

    「東部中濠線」は、姫路城の中濠に沿った現道を活用して「内京口門跡」周辺から「久長門跡」をとおり城東線までを結ぶみちすじを散策空間として再整備を行ったものです。
    整備にあたっては、昔のみちすじをイメージした石組側溝や地道風の舗装材による整備を行うとともに、旧中濠石垣の遺構跡や武家屋敷内の街路遺構を路面に表示するなど、城周辺の歴史的みちすじの再生に配慮しています。
    また、電線類を地中化することにより電柱や架空線を撤去し、姫路城眺望ポイントとして良好な景観を創出しています。

    整備後

    東部中濠線の画像その1
    東部中濠線の画像その2
    案内図の画像

    案内図

    関連情報

    お問い合わせ

    姫路市役所建設局道路建設部街路建設課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎6階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2611 ファクス番号: 079-221-2677

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム