ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    若手職員からのメッセージ

    • 公開日:2016年4月7日
    • 更新日:2019年9月17日
    • ID:1262

    姫路市の職員を目指す人へ、若手職員からのメッセージを届けます。

    宇野 友美(事務) 市民の方々との一期一会を大切に、心を込めて対応すること

    主税課(平成25年4月1日採用) 業務内容:税務証明書発行、軽自動車税、自動車臨時運転許可

    窓口の宇野さん
    電話対応する宇野さん

    姫路市を選んだ理由

    就職活動をするにあたって、地元に貢献できる仕事がしたいという思いがありました。
    また、学生時代に観光地でアルバイトをした経験で、観光が街や人を元気にする姿を目の当たりにし、観光都市である姫路市で地域の活性化に関わるような仕事をしてみたいと思ったことも理由の一つです。

    私のやりがい

    まだこの仕事に携わってわずかですが、市民の方々との距離が近く、直接反応を受け取れるということがやりがいに繋がっているように思います。距離が近い分、相手の反応から自分の勉強不足を痛感することもありますが、一方でお話して納得していただけたことも直接伝わるのでその両方が大変勉強になっています。

    姫路市の魅力とは

    たくさんありますが、強いて一つ挙げるのであれば、観光都市としての魅力。大河ドラマ『軍師官兵衛』の影響でますます観光として注目を集めるのではないかと楽しみにしています。ちなみに、主税課では原動機付自転車の通常ナンバープレートに加え姫路市のキャラクター『しろまるひめ付き』ナンバープレートの交付を行っています。こちらは選択性となっていますが、姫路市の魅力アピールに繋がればと願っています。

    就職活動アドバイス

    就職活動はとても苦しいと思います。しかしその一方で、さまざまな業種の仕事やそこで働く先輩方に出会える大変貴重な機会です。私自身は民間企業を経て姫路市に就職しましたが、一見違った分野の仕事であっても、知識や考え方といった面でこれまでの経験は大変役立っています。就職活動の機会を活かして、今後の糧となるような充実した日々を過ごされることを祈っています。

    塚原 一貴(事務) 毎日笑顔をたやさず、住民窓口センターから姫路市を元気に

    住民窓口センター(平成25年4月1日採用) 業務内容:住基担当

    電話対応する塚原さん
    デスクワークをする塚原さん

    現在の仕事への取り組み

    仕事の正確性も速さも先輩方にはもちろん全くかないませんし、反省すべき点が多いと思います。少しでも早く先輩たちのように速く正確な仕事ができるように、自分の失敗した仕事内容と回数を記録して、自分のウィークポイントを明らかにしています。そうすることにより、失敗しやすい仕事には細心の注意を払って取り組めます。また、失敗の回数が目に見えて減ることにより、それが自信とモチベーションアップとなり、より質の高い仕事ができると思っています。

    私のやりがい

    窓口で対応させていただいて一番やりがいを感じるのは、やはり市民の皆さんの笑顔や、「ありがとう」という一言です。市役所は文字通り市民の方の役に立つ場所です。その市役所で働いていて、市民の皆さんの喜ぶ姿を見る時ほどやりがいを感じる瞬間はありません。

    姫路市の魅力とは

    姫路市にはさまざまな顔があります。歴史都市としての顔、文化都市としての顔、田園都市としての顔など、例を出して挙げるときりがありません。そのため、地域によってそれぞれ特徴があり、さまざまな人との出会いがあり、その一つ一つの出会いが刺激となり、公務員としてだけではなく一人の人間として成長できる魅力があります。

    就職活動アドバイス

    素直になること、何事もポジティブに考えること、この2点に尽きると思います。私は一年間就職浪人をしましたが、周りの友人が既に働いていたりすると焦ってしまい、面接で素直になれず、無理に取り繕ってしまうことが多々ありました。そのため面接で上手くいかずに悩むこともありました。しかし、もし不合格になっても落ち込むのではなく、その職場は自分には合わなかったのだと、前向きに考えて素直な気持ちで就職活動に挑んでください。最後になりましたが、姫路市の職員は一人一人輝いています。職場の雰囲気もとてもいいです。皆さんも一緒に働きませんか。頑張ってください。

    仲井 唯(保育士) 子ども達と一緒に笑い、楽しさを共有できる、温かい保育士に

    手柄保育所(平成27年4月1日採用) 業務内容:2歳児クラス担当

    子ども達に囲まれる仲井さん
    絵本を読む仲井さん

    姫路市を選んだ理由

    私は、生まれも育ちも姫路です。温かい市民の方々や歴史ある姫路の雰囲気が大好きで、ずっとこのまちで暮らしたい、育ててくれた姫路に貢献したいという思いがありました。そして、保育の道を志すようになった時、このまちの良さをこれからを担う子ども達にも、ぜひ伝えていきたいと思い、姫路市で働くことを決めました。

    現在の仕事への取り組み

    現在、2歳児クラスの担任をしています。自我が芽生え始めて「自分で!」の気持ちが出てくる時期であり、日々、成長していく姿に大きな喜びを感じています。保育所は子ども達にとって、長時間過ごす大切な生活の場であるので、子どもが安心して過ごせるだけでなく、保護者の方にも安心して預けて頂けるように、居心地の良い温かな保育を心がけています。まだまだ未熟で反省することばかりですが、元気いっぱいの子ども達や、熱心に指導してくださる先輩職員の方々に支えられ、毎日いろいろなことを学びながら働いています。

    私の将来設計(ビジョン)

    子ども達が初めて、大好きなお父さんやお母さんと離れて生活する場が保育所です。もちろん寂しさや不安から泣いてしまうこともあります。そのような子どもたちに対して、“保育所は安心して過ごせる楽しい場所“だということを伝えるために、優しく受け止め、温かな笑顔で見守ります。子ども達と一緒に笑い、楽しさを共有することが、心に寄り添える一番の方法であると思います。姫路市の職員として、子ども達が幸せを感じることができるように、子どもの目線に立って保育していきたいです。

    就職活動アドバイス

    厳しい就職活動の中では、自分の思い通りにいかず、悩んだり不安になったりすることもあると思います。それでも、周りに支えてくれる存在がたくさんいることを忘れず、自分の力を信じてください。努力してきたこと、積み重ねてきたことは無駄にはなりません。保育士として働いている自分自身のイメージを強く持ち、それを夢ではなく現実のものにしようとする気持ちを持ち続けることが合格につながると思うので、最後まで頑張ってください。心から応援しています。

    吉谷 由佳(管理栄養士) 「食」の大切さ、おいしさ、よろこびを楽しく伝えていける管理栄養士に

    保健所健康課(平成25年4月1日採用) 業務内容:地域の方への栄養相談・栄養指導、給食施設への指導

    デスクワークする吉谷さん
    説明する吉谷さん

    現在の仕事への取り組み

    保健所では、乳幼児期の栄養相談や、地域の食育活動団体の支援、病院などの給食施設における給食・栄養管理の指導、市内の小学校や幼稚園、各団体からの依頼による食育講座の実施、また市民からの電話での栄養相談などを行っています。
    生きていく中でかけがえのない「食」は、私たちの「健康」と密接につながっています。「食」の知識を伝えて実践していくことで、姫路市全体の「健康」につなげていきたいです。

    私のやりがい

    食生活について疑問や不安をもった方に対して、しっかりと現状をうかがい、一人一人に合った相談や指導を考えて行うことはとても難しいことです。「食」や「栄養」に関する幅広い知識が必要なことはもちろん、問題の解決につながる相談が行えるかどうか、集団指導では全員に満足していただけるような指導を行えるかどうか、とても不安になる時もありますが、一人でも多くの方に、「食」についての知識を深めてもらい、笑顔で納得していただいた時はとても嬉しく思います。

    私の将来設計(ビジョン)

    業務では、子供から高齢者まで幅広い年齢層の方と関わる機会があります。どんな方に対してもすぐに対応できるように「食」や「栄養」に関する新しい情報を常に取り入れ、相手の立場になって考えて笑顔で明るく対応し、信頼される管理栄養士になりたいです。
    また、日常の業務の積み重ねが姫路市の「健康」につながっていくように努力していきたいと思います。

    就職活動アドバイス

    自分のやりたい仕事がある人は、諦めず、焦らず、それに向かってとことん努力してください。やりたい事がない人は、自分が何のために、誰のために働きたいのかを考えてみればいいと思います。どんな仕事にも大きな役割や責任がありますが、目標や働く理由がしっかりとあれば、自分にとって素晴らしい仕事ができると思います。
    仕事にやりがいや楽しみをみつけられることで、自分はもちろん、家族も、人生も充実したものになると思います。

    澁谷 遼(機械) いつも明るく笑顔で仕事に取り組むこと、何事も自分自身で考えて仕事に取り組むこと

    営繕課(平成25年4月1日採用) 業務内容:市有建築物の機械工事全般

    デスクワークをする澁谷さん
    現場の澁谷さん

    姫路市を選んだ理由

    私は姫路市内の大学に6年間通い、姫路市にお世話になっていたのですが、この間にJR姫路駅周辺は大きく変わり発展しました。そのため私にとって姫路市はとても大きな成長のイメージを持っており、この成長に自分も関わりたい、また、姫路市とともに自分も成長していきたいと考え、姫路市役所に入庁しました。

    現在の仕事への取り組み

    現在所属する営繕課では、姫路市の所有する建築物の図面の設計から現場管理までを行っており、私はその中でも機械の担当です。営繕課で行う仕事はとても幅広く、まだまだ勉強しないといけないことがたくさんあり、先輩や上司の方に指導していただきながら少しずつ仕事を覚えているところです。

    姫路市の魅力とは

    「姫路市といえば姫路城」と考えられる方もいらっしゃいますが、姫路市の魅力はそれだけではありません。今、JR姫路駅は、「播磨の玄関口」として進化しています。駅周辺には新たな商業施設などが次々にオープンし、新しさと優しさを兼ね備えた憩いの場となっています。これからますます発展していく力を持っていることこそ姫路市の魅力だと思います。

    就職活動アドバイス

    皆さんは自分自身についてどれだけ知っているでしょうか?考えてみれば意外に自分のことは知らないものです。就職活動は、「自分が本当に何をしたいのか、何を大切にしているか」など、自分自身を知る良いチャンスだと思います。面接対策だけでなく、ぜひ自分を知る時間を作ってみてください。
    また、就職活動のときしか知り得ない社会の舞台裏を体験し、自分の見聞を広める良い機会だと思います。悔いのない充実した活動になることをお祈りしています。

    大西 賢和(土木) 何事にも臆することなく、チャレンジ精神を持って望む

    区画整理課(平成25年4月1日採用) 業務内容:飾磨拠点およびJR網干駅前土地区画整理にすること

    デスクワークをする大西さん1
    デスクワークをする大西さん2

    姫路市を選んだ理由

    私は幼少の頃から建設コンサルタント会社を営んでいた祖父の姿を見てきました。姫路市の発展に尽力するその姿に憧れ、いずれ私も姫路市の発展に寄与したいと考えるようになりました。
    そこで、姫路市の発展に直接携われればと思い、志望しました。

    私のやりがい

    毎日新しい出来事があり、日々楽しく業務を行っています。公共事業自体は、何十年と時間を要するものです。いずれは自分の行ったことが、未来の姫路の姿を変えていくのだと想い、その姿に想いを馳せながら仕事を行っています。

    私のやりがい

    毎日新しい出来事があり、日々楽しく業務を行っています。公共事業自体は、何十年と時間を要するものです。いずれは自分の行ったことが、未来の姫路の姿を変えていくのだと想い、その姿に想いを馳せながら仕事を行っています。

    就職活動アドバイス

    自分を飾らずに、ありのままを見てもらう事が大事だと思っています。面接等で、「こう言えば良い印象を与えるのでは?」と考えて臨むことより、「自分はこういう人間です。いかがですか?」と個性をアピールする方が良いのではないかと想います。そうすれば、いずれは良いご縁があるに違いありません。

    長永 麻美子(建築) 探究心・向上心を大切に、安全で豊かな教育環境づくりを目指す

    学校施設課(平成27年4月1日採用) 業務内容:教育施設の整備

    現場の長永さん
    思いを語る長永さん

    現在の仕事への取組み

    学校施設課では、姫路市立の学校施設に関する建築工事を担当しています。一言で建築工事と言っても、校舎の新築、改修、耐震改修などさまざまな分野があります。そのすべての工事に関して、設計図面から現場施工まで一貫して管理を行います。まだまだ仕事は始めたばかりで分からない事が多いですが、一つ一つを正確にこなす事を念頭に置きながら業務に励んでいます。

    私のやりがい

    自分が学生の頃にお世話になった小学校や中学校の建物を改善する仕事に携わるようになり、懐かしさを覚えながらも、当時とは違った視点で学校を見る面白さがあります。これからの子供たちに受け継がれ、使われていく場所を作っていく仕事ですので、とてもやりがいを感じます。

    私の将来設計(ビジョン)

    専門知識と経験を身につけ、より市民の方々に喜んでもらえるような空間づくりに努めていきたいと思います。学校は、子供たちが学んだり友達をつくったり、さまざまなことを創造する場所です。それを育む大切な場として、サポートできるような建築を作れるようになりたいと思います。

    就職活動アドバイス

    就職活動をするとき、可能であればその職場を実際に見学してみてください。そしてどのような人たちがどのようなことをしているのかを見ることや、その場所の空気を肌で感じてみてください。自分の道を選択する上できっと参考になると思います。
    また、面接時には自分の気持ちを正直に伝えることが大事だと思います。「面接」ではなく「会話」だと思って親しみをもって取り組めば、きっと良い結果につながると思います。

    お問い合わせ

    姫路市役所総務局職員部人事課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎4階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2171 ファクス番号: 079-221-2123

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム