ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    平成27年度 国土交通省近畿運輸局交通関係環境保全優良事業者等表彰を受賞しました

    • 公開日:2015年9月14日
    • 更新日:2020年7月15日
    • ID:1729

    姫路駅北駅前広場整備と大手前通りの改修における、歩行者と公共交通を優先したまちづくりと白銀交差点以南で導入したトランジットモールが、「平成27年度国土交通省近畿運輸局交通関係環境保全優良事業者等表彰」を受賞しました。

    近畿運輸局交通関係環境保全優良事業者等表彰の概要

    自動車・道路交通対策や環境負荷の小さい交通体系の構築など地球温暖化対策の推進を図ると共に、CO2排出量削減をはじめ交通に関する環境改善への取り組みの成果が顕著であった事業者や団体等を表彰するもの。 

    姫路市の受賞案件の概要

    『トランジットモール導入による歩行者にやさしい駅前整備』
    車移動が中心の地方中核都市の都心部(姫路駅前)において、駅周辺に分散していたバスターミナルなどを集約するとともに、新たにトランジットモールを導入し、交通結節機能の大幅な向上を図り、中心市街地における公共交通サービスを向上させた。また、道路空間配分の見直しによる道路交通環境の改善(車道減少、歩道拡幅)など快適な歩行環境を創出。その拡幅された環境空間に緑化を施すなど、歩行者が多数往来する都心部において、官民協働で環境保全に配慮しながら、安全・快適な空間を創出する駅前整備を行った。

    受賞理由

    • 姫路市と市民が協力して官民協働体制をつくり、粘り強く周到な準備期間を経て、姫路駅前の幹線道路において本格的なトランジットモールの導入を実現した。
    • 歩行者や公共交通を優先したまちづくりを推進することにより、トランジットモール区間における一般車のC02排出量をゼロにするとともに、公共交通の円滑な運行によるC02削減効果も加えた沿道環境の大幅な改善を実現させた。また、新たに生まれた道路空間における緑化を図ることで、道路全体に及ぶ環境改善を行った。
    大手前通り

    他の受賞者

    • 近鉄グループホールディングス株式会社
    • 佐川急便株式会社

    受賞式の概要

    日時:平成27年8月27日(木曜日)午後1時30分から午後4時20分まで
    場所:大阪歴史博物館 4階講堂
    松本副本部長以下4名が出席し、賞状の授与、受賞者の活動内容の発表にあわせて記念講演会およびパネルディスカッションが行われました。 

    表彰式_1
    表彰式_2
    表彰式_4
    表彰式_3
    表彰状

    記者発表資料