ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    サンクンガーデンと眺望デッキの愛称が決定しました

    • 公開日:2013年12月17日
    • 更新日:2020年4月6日
    • ID:2204

    審査概要

    世界文化遺産・姫路城への玄関口として、姫路駅北駅前広場に整備されたサンクンガーデンと眺望デッキにふさわしく、皆さんから親しまれる愛称を募集したところ、全国から多数の応募をいただきました。
    1次選考および2次選考では、別紙「愛称募集チラシ」に記載の選考基準(愛称の条件)に重点を置いて審査を行い、最終選考では、加えて特に「分かりやすさ、呼びやすさ」、「響きの良さ」、「姫路らしさの表現」、「それぞれの施設の性格を表す」、「国際観光に資する」といった5つのキーワードに着目して、以下のとおり愛称と受賞者を決定しました。

    募集期間と応募状況

    募集期間

    平成25年8月1日(木曜日)から9月17日(火曜日)まで

    応募状況

    サンクンガーデン 611点(481人)
    眺望デッキ 662点(513人)
    計 1,273点

    サンクンガーデン愛称受賞作品

    愛称「キャッスルガーデン」

    サンクンガーデン1
    サンクンガーデン2

    最優秀賞(1点)※採用作品

    「キャッスルガーデン」 髙橋 昌己様(姫路市)ほか2名
    賞状、副賞(図書カード1万円分および記念品)を進呈

    愛称の意味

    姫路と言えば姫路城が連想され、また姫路城の外堀をイメージした庭ということから、姫路を訪れる多くの外国人観光客にも分かりやすく、親しみやすい愛称としました。

    優秀賞(2点)

    「しらさぎガーデン」 大谷 優佳様(姫路市)ほか9名
    「キャッスルスクエア」 岡倉 千枝子様(福井県坂井市)

    賞状、副賞(図書カード5千円分および記念品)進呈

    眺望デッキ愛称受賞作品

    愛称「キャッスルビュー」 

    デッキ1
    デッキ2

    最優秀賞(1点)※採用作品

    「キャッスルビュー」 近藤 晶子様(姫路市)ほか7名
    賞状、副賞(図書カード1万円分および記念品)を進呈

    愛称の意味

    世界文化遺産・姫路城に正対し、素晴らしい姫路の街並みを眺めることができる施設にふさわしく、また市民、観光客にも親しみやすく、呼びやすい愛称としました。

    優秀賞(2点)

    「キャッスルデッキ」 志水 栄津子様(姫路市)ほか1名
    「キャッスルビューデッキ」 早乙女 美代子様(茨城県石岡市)

    賞状、副賞(図書カード5千円分および記念品)を進呈

    最優秀賞授賞式を行いました

    日時 平成25年12月17日(火曜日)午前11時30分から午前11時45分まで
    場所 市長応接室
    内容 最優秀賞を受賞された方のうち、6名の方にご出席いただき、市長より賞状および副賞をお渡ししました。

    授賞式
    授賞式2

    添付書類

    お問い合わせ先

    姫路駅周辺整備室(管理担当)
    〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
    電話:079-221-2565
    ファクス:079-221-2557
    メール:ekishuhen@city.himeji.hyogo.jp

    PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ