ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「姫路城アーカイブ」の開設について

    • 公開日:2019年5月23日
    • 更新日:2019年6月3日
    • ID:5894

    資料提供日

    平成31年1月11日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市教育委員会城郭研究室
    担当者 工藤
    電話番号 079-298-4877

    姫路城に関する資料や情報を掲載する「姫路城アーカイブ」のサイトを開設し、インターネット上で広く公開します。

    公開開始日

    平成31年1月13日(日曜日)から

    趣旨・目的

    姫路市教育委員会では平成27年度から3年間、文化庁の「文化遺産を活かした地域活性化事業(世界文化遺産活性化事業)」の補助を受けて、「世界文化遺産姫路城公式ガイドツール整備調査研究事業」を行ってきました。事業は、播磨学研究所を核とした姫路城公式ガイドツール企画委員会に依託し、同委員会では事業の内容を以下の2つの柱とし、事業を実施しました。

    1 「姫路城公式ガイドブック」の制作

    これまで姫路城に関する「公式」といえるガイドブックはありませんでした。そこで『姫路市史』などの文献をベースに、その後の調査成果を踏まえた情報をまとめ、姫路城観光のみならず、研究の端緒となるツールを提供することを目指しました。その成果は、平成30年12月11日に『世界遺産姫路城公式ガイドブック』として刊行することができました。

    2 デジタル技術を活用したツールの制作

    姫路城にかつて存在した御殿やいまでは失われた城下町などをデジタル技術で復元し、姫路城の理解を深めるためのツールの制作を目指しました。その結果、城下町の景観、三の丸にあった本城の広間や玄関、向屋敷の庭をCGで復元することができました。

    以上、2点については、公式ガイドブックの制作過程で収集した全ての資料および復元CGを『公式ガイドブック』に掲載することはできませんでした。
    そこで、収集した資料および復元CGを掲載したサイト「姫路城アーカイブ」を開設し、インターネットを介して誰でも自由に閲覧できるようにしました。本サイトは、公式ガイドブックを補完する役割も担っています。

    今後は、城郭研究室が所蔵する資料データや調査成果なども随時追加登録し、内容を一層充実したものにしていきます。

    「姫路城アーカイブ」のURL

    添付資料

    本城鶴の間上段CG

    本城鶴の間上段CG画像

    向井屋敷全景CG

    向屋敷
    PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局日本城郭研究センター城郭研究室

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地258 日本城郭研究センター内

    住所の地図

    電話番号: 079-289-4877 ファクス番号: 079-289-4890

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム