ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路や播磨地域でサイクリングをお楽しみください。(民間事業者による取り組みの紹介)

    • 公開日:2019年5月24日
    • 更新日:2020年1月27日
    • ID:6177

    姫路市では、播磨圏域連携中枢都市圏域各市町の公共交通機関のバス停や鉄道駅から観光地までを自転車で“ぶどうの房”のようにつなぐ、はりまクラスター型サイクルスタイルの構築事業として、平成29年1月から平成31年3月までの間、20km程度を無理なく走れる「クロスバイク」の貸し出しをはじめ、簡単なメンテナンス工具の貸し出しを行う「サイクルエイドステーション」の運営や「サイクリングコース」の設定などを官民が連携し取り組みました。
    平成31年4月1日より、一部の取り組みについて民間事業者が継続して実施していますので、ご紹介いたします。ぜひ、みなさま、この機会に「はりま」へサイクリングにお越しください。

    姫路駅前サイクルステーションの設置

    姫路駅を拠点とするサイクリストのため、神姫バス姫路駅旧待合所にサドル引っ掛けタイプのサイクルスタンドを設置し、広域観光ルートの紹介、簡単なメンテナンス用品の貸出しなどの機能を備えた「姫路駅前サイクルステーション」を設置しています。このほか、事前に自転車を送り預けられる機能、更衣室での着替えや手袋、パンク修理用リペアチューブなどの小物を販売する機能もあります。

    開設期間

    平成29年1月17日(火曜日)から

    開設場所

    神姫バス姫路駅旧待合所

    機能

    • サドル引っ掛けタイプのサイクルスタンドの利用(組立てやメンテナンス用)
    • 広域観光ルートの紹介
    • 簡単なメンテナンス工具の無料貸出し(空気入れ、パンク修理用具)
    • 手荷物の預かり(有料500円)
    • 事前に配送した自転車の受取り・預かり
    • 更衣室での着替え(男女別各1室)
    • ヘルメット、手袋、パンク修理用リペアチューブなどのサイクル用品の販売

    説明

    自転車の受取り・預かり

    自宅等から事前に自転車を「サイクルステーション」まで配送していただき、サイクリングに来られる直前まで自転車を預けておく機能が追加され、姫路や播磨地域でのサイクリングに”My自転車”を運ばずに身軽に来ていただくことができます。
    配送には下記の他にもさまざまな条件がありますので、詳しくは神姫バス株式会社に問い合わせてください。

    1. 姫路駅前サイクルステーションの営業時間内に届くように配送手続きを行ってください。
    2. サイクルステーションから自宅等へ直接返送することは不可能なため、お近くの輸送会社サービスセンター等へお持ち込みください。

    更衣室での着替え(男女別各1室)

    男女別に各1室ずつ更衣室を設置するため、姫路・播磨地域でのサイクリングを終えた後は、サイクルステーションの更衣室で着替えていただくことができます。

    サイクル用品の販売

    サイクリングに必要な小物類(ヘルメット、手袋など)を忘れてしまった場合、または、軽微な修理が必要となった場合でも、サイクルステーションで気軽にヘルメットや手袋、パンク修理用リペアチューブなどのサイクル用品を購入することができます。

    利用料

    無料

    サイクルステーション外観

    サイクルステーションの外観

    サイクルエイドステーションの設置

    播磨圏域連携中枢都市圏の主要バス拠点停留所や観光拠点、道の駅など計20箇所にサドル引っ掛けタイプのサイクルスタンドを設置し、組立てや簡単なメンテナンス(空気入れ、パンク修理)ができる用具の無料貸出しを行っています。

    開設期間

    平成29年1月17日(火曜日)から

    設置場所(全20箇所)

    神姫バス姫路駅旧待合所(姫路市西駅前町)、神姫バス山崎待合案内所(宍粟市山崎町鹿沢)、農家レストラン「且緩々」(姫路市夢前町山之内)、書写山ロープウェイ山麓駅(姫路市書写)、道の駅はりまいちのみや(宍粟市一宮町須行名)、(株)あさひ(姫路東店、姫路大津店、飾磨店、名古山店)、神河町観光協会(神崎郡神河町寺前)、道の駅あいおい白龍城(相生市那波南本町)、みとろ荘(加古川市上荘町井ノ口)、レストラン銀波荘(赤穂市御崎)、道の駅しんぐう(たつの市新宮町平野)、道の駅みつ(たつの市御津町室津)、にじいろふぁ~みん(加古郡稲美町六分一)、上郡町観光案内所(赤穂郡上郡町大持)、道の駅ひらふく(佐用郡佐用町平福)、山陽電鉄高砂駅(高砂町浜田町)、コバコwork&camp(佐用郡佐用町佐用)

    設置写真(一部)

    メンテナンス用の工具の写真

    神姫バス姫路駅旧待合所にあるメンテナンス用工具

    神姫バス山崎待合案内所の写真

    神姫バス山崎待合案内所

    農家レストラン「且緩々」の写真

    農家レストラン「且緩々」

    道の駅はりまいちのみやの写真

    道の駅はりまいちのみや

    神河町観光協会の写真

    神河町観光協会

    設置物

    サドル引っ掛けタイプのサイクルスタンド、プラスドライバー(2種類)、マイナスドライバー(1種類)、6角レンチ、空気入れ(空気圧ゲージ付き)、プラタイヤレバー3本セット、パンク修理キット、Y字レンチセット(6角レンチ、ボックスレンチ)
    メンテナンス作業はご利用者自身でお願いします。

    設置物写真

    サドル引っ掛けタイプのサイクルスタンドの写真

    サドル引っ掛けタイプのサイクルスタンド

    空気入れ(空気圧ゲージ付き)の写真

    空気入れ(空気圧ゲージ付き)

    工具類の写真

    工具類

    利用料

    無料

    中距離対応型レンタルクロスバイクの貸出し(中距離利用者に限る。)

    中距離圏内(20キロメートル程度を想定)を無理なく走行できる「クロスバイク」を、姫路市内、宍粟市内、相生市内、赤穂市内、佐用町内計6箇所に合計14台設置し、サイクリング用の自転車をお持ちでない方でも広域のサイクリングを体験していただけます。

    設置自転車 クロスバイク

    設置自転車【クロスバイク】

    開設期間

    平成29年1月17日(火曜日)から

    設置場所および設置台数(6箇所合計14台)

    • 神姫バス山崎待合案内所(宍粟市)クロスバイク2台
    • 農家レストラン「且緩々」(姫路市)クロスバイク2台
    • 相生ステーションホテル(相生市)クロスバイク2台
    • 銀波荘(赤穂市)クロスバイク3台
    • コバコwork & camp(佐用町)クロスバイク2台
    • 道の駅 宿場町ひらふく(佐用町)クロスバイク3台

    利用料

    無料

    その他

    各サイクルスポットには、下記の表示がされておりますので、お気軽にご利用ください。

    はりまサイクルステーションでは、自転車工具の貸し出しあります。

    サイクリングコースの紹介

    観光スポット、サイクルスポット、トイレなどの情報やバス、レンタサイクルを使ったサイクリングコースの紹介など、播磨でのサイクリングをサポートできるよう情報発信をしています。

    紹介マップのダウンロードやニコパポータルのサイト内から更に詳しい情報をご覧いただくことができます。

    「紙」のマップは下記の主な配布場所で配布しています。

    1. 神姫バス姫路駅旧待合所内(姫路市)
    2. 神姫バス山崎待合案内所(宍粟市)
    3. 農家レストラン「且緩々」(姫路市)
    4. ステーションホテル(相生市)
    5. 銀波荘(赤穂市)
    6. コバコ work & camp(佐用町)
    7. 姫路市役所地方創生推進室など

    お問い合わせ先

    神姫バス株式会社 事業戦略部 地域マーケティング課
    電話 079-240-7581(営業時間 平日9時00分から18時00分)

    お問い合わせ

    姫路市役所市長公室地方創生推進室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎3階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2381 ファクス番号: 079-221-2384

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム