ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019」への出展および「はりまサイクリングマップ」英語版の発行について

    • 公開日:2019年5月27日
    • 更新日:2020年7月15日
    • ID:6302

    資料提供日

    平成31年1月18日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市地方創生推進室
    担当者 髙井、平井
    電話番号 079-221-2203

    3月2日土曜日から3日日曜日までの2日間、例年開催されている西日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019」が万博記念公園で開催されます。
    本市では、平成28年度に地域再生計画「はりまクラスター型サイクルスタイル構築」を策定し、3か年で播磨圏域連携中枢都市圏域各市町の公共交通機関(バスや鉄道)のバス停や鉄道駅から観光地までを自転車でつなぐ”サイクルクラスター”の構築を進めており、平成28年度から「はりま」でのサイクリングの拠点となる「レンタルクロスバイク」や「サイクルエイドステーション」を設置するなどの取り組みを実施しています。
    この度、自転車を活用した地域振興にかかる情報発信の場として、昨年11月に幕張メッセで開催された「CYCLE MODE international2018」に引き続き、「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019」に出展いたします。
    また、11月に発行した「はりまサイクリングマップ」のインバウンド対応として、新たに英語版を発行し、随時配布しております。

    「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019」への出展

    開催日時

    • 平成31年3月2日(土曜日)午前10時00分から午後5時00分まで
    • 平成31年3月3日(日曜日)午前10時00分から午後5時00分まで

    場所

    万博記念公園東の広場、EXPO´70パビリオン、お祭り広場(大阪府吹田市千里万博公園1-1)

    出展主体

    姫路市

    出展内容

    はりまサイクルツーリズム「bGo(ビーゴー)」にかかるPR動画の放映、サイクリングマップの配布、ノベルティの配布など

    「はりまサイクリングマップ」英語版の発行

    マップデータ

    発行部数

    2,000部

    主な配布場所

    • 姫路駅前サイクルステーション(神姫バス姫路駅旧待合所)
    • 神姫バス山崎待合案内所
    • 農家レストラン「且緩々」
    • 書写山ロープウェイ山麓駅
    • 相生ステーションホテルアネックス
    • レストラン銀波荘
    • コバコwork&camp など

    参考(「CYCLE MODE RIDE OSAKA 2019」概要)

    概要

    スポーツ自転車マーケットの活性化のために開催されるもの

    出展者数

    180社

    入場料

    前売券900円、当日券1,200円、中学生以下無料

    主催

    サイクルモード実行委員会(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ大阪エクスプロ)

    昨年実績(来場者数)

    17,554人

    PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所市長公室地方創生推進室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎3階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2381 ファクス番号: 079-221-2384

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム