ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    今年もハリラボやります~参加者募集!~

    • 公開日:2019年9月4日
    • 更新日:2019年9月19日
    • ID:9043

    資料提供日

    令和元年8月7日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市産業振興課
    担当者 木村、守本
    電話番号 079-221-2513

    昨年始動した播磨のものづくりとブランドを考え、学ぶコミュニティ「Harima Brand Labo」(ハリラボ)の第2弾。
    姫路市および播磨エリアの生産・製造事業者、播磨圏域内の流通業者、料理店等のサービス事業者を対象に、市場分析から商品企画、ピオレでのテスト販売まで行う実践的な内容で、自社商品のリニューアルを図ります。

    開催概要

    体験会:参加無料!まずは気軽にご参加ください。

    日時

    令和元年9月2日(月曜日)午後2時00分から午後5時00分まで

    会場

    ピオレホール(姫路市駅前町188番1「ピオレ姫路1」6階)
    会場には駐車場はありませんので、公共交通機関でお越しいただくか、近隣の有料パーキングをご利用ください。

    概要

    本講座の中身がわかる無料体験会。
    「お客さん目線で考える」とはどういうことか、ワークショップ形式で体験。
    「売れる商品」の特長やトレンドから新しい売り方を考える、マーケットインのアイデア発想法を体験します。

    講師陣

    【講師】小野 義直(プランナー/株式会社アンド 代表取締役)
    宮田 匠(コンテンツマーケター/株式会社アンド 取締役)
    大野 智美(シニアコンサルタント/株式会社アンド)

    定員

    先着60名

    受講料

    無料

    本講座

    12社限定!全6回の連続講座。第1回から3回は午後6時30分から午後9時30分まで。第4回から6回は時間未定。

    本講座の中身がわかる無料体験会一覧
    日程テーマ内容
    1令和元年10月3日(木曜日)お客さん目線とは?商品企画の始まりは、まず市場を知ることから。
    市場のトレンドや競合分析の手法を学び、売りたい相手や売り場のイメージを明確にします。
    2令和元年11月5日(火曜日)売り方、再発見!自社商品こそ客観的に見られないもの。
    視点を変えるワークを通じて自社商品の課題と可能性を洗い出し、お客さん目線で商品改良のポイントを発見します。
    3令和元年12月23日(月曜日)改良プランをつくるいよいよリニューアルプランの詳細設計へ。
    誰に、どういった売り方で、どういったパッケージで、いくらで売るのか。
    実現に向けて掘り下げながら、ワンシート企画書に落とし込みます。
    4令和2年2月25日(火曜日)プラン発表リニューアルプランを発表し、販売会に向けて更なるフィードバックを得る機会。
    試食や試飲などの体験コーナーも用意。
    受講生以外の方も交えた意見交換の場にも。
    5令和2年3月21日(土曜日)ピオレでテスト販売会リニューアルした商品をピオレで実際に販売。
    売りたい相手に買ってもらえるか、お客さんの生の声に触れながら確かめていきます。
    6令和2年3月28日(土曜日)振り返り全講座を通じて得た学びや成果をシェアし、受講者同志の学びを最大化させます。

    会場

    ピオレホール(姫路市駅前町188番1「ピオレ姫路1」6階)
    会場には駐車場はありませんので、公共交通機関でお越しいただくか、近隣の有料パーキングをご利用ください。
    会場が変更になる場合があります。

    概要

    自社商品の売り方はこれでいいのか、市場やお客さんのニーズから自社商品の売り方をリデザインする全6回講座。
    市場分析から商品企画、ピオレでのテスト販売まで行う実践的な内容で、自社商品のリニューアルを図ります。

    定員

    12社(1社2名まで。応募多数の場合は申込記載内容により講師陣が書類選考)

    受講料

    35,000円/全6回(1社あたり)

    対象・申し込み

    対象

    1. 姫路市および播磨エリアの生産・製造事業者
    2. 播磨圏域内の流通業者、料理店等のサービス事業者
    3. 上記1あるいは2に該当する、概ね40代までの若手経営者及び社員限定。

    原則、全講座参加。自社製品やサービスの強みを適切に発信できていないなと実感している方や、自社や自社商品のデザインやブランディングに役立てたい方にオススメです。

    申込方法

    体験会、本講座ともに、下記HPの申込フォームから、各申込締切日までにお申し込みください。

    申込締切

    体験会:令和元年8月30日(金曜日)
    本講座:令和元年9月20日(金曜日)

    申込先(事業受託者)

    株式会社アンド
    電話:079-283-2525
    E-mail:ono@and-pj.com
    Harima Brand Labo(ハリラボ)についてのページはこちら別ウィンドウで開くをご覧ください。

    申込フォームQRコードの画像

    申込フォームQRコード

    Harima Brand Labo(通称:Hari-LaB/ハリラボ)とは

    同じ播磨で活躍する経営者・作り手同士が、気軽に出会い、交流し、学びあえるコミュニティです。
    次世代を担う仲間と繋がり、播磨のものづくりとブランドについて、楽しみながら、本気で学び、「播磨のものづくりを元気にしていく場」として、参加者の皆さんとともに作っていきます。

    事業概要

    事業名

    本当にその「売り方」でいいの?お客さん目線で考える商品リニューアル講座

    主催

    姫路市

    連携

    連携中枢都市圏7市8町(相生市、加古川市、赤穂市、高砂市、加西市、宍粟市、たつの市、稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町)

    後援

    姫路商工会議所、姫路市商工会、姫路経営者協会、はりま産学交流会

    添付資料

    PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所産業局商工労働部産業振興課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎9階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2506 ファクス番号: 079-221-2508

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム