ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    秋季企画展「戦地からの引き揚げ 人・想い」を開催します

    • 公開日:2019年10月3日
    • 更新日:2019年10月5日
    • ID:9557

    資料提供日

    令和元年10月3日(木曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市平和資料館

    担当者 中塚

    電話番号 079-291-2525

    秋季企画展「戦地からの引き揚げ 人・想い」について

    太平洋戦争では、多くの尊い命が失われました。そして戦争終結後、軍人、軍属、民間人あわせて約660万人もの日本人が海外(戦地)に取り残されてしまいました。そのうち、およそ60万人がシベリアをはじめとするソ連領地内へ強制連行されました。本企画展では、戦後の「抑留」、「引き揚げ」と、これに関わった「人」とその「想い」を紹介します。

    開催期間

    令和元年10月5日(土曜日)から12月27日(金曜日)まで

    開催時間

    午前9時30分から午後5時00分まで(入館は午後4時30分まで)

    開催場所

    姫路市平和資料館 2階 多目的展示室

    展示内容

    1. 時代背景(明治新政府と富国強兵政策、戦前の姫路のまちの様子)
    2. 戦地へ(徴兵・出征)
    3. 終戦(廃墟と化したまちの様子)
    4. 抑留(シベリアでの抑留生活、南洋での抑留生活)
    5. 引き揚げ(引揚港・舞鶴の状況)
    6. 復興(復興する姫路のまちの様子、慰霊塔建設の経緯)

    資料協力

    • 舞鶴引揚記念館
    • 兵庫県立歴史博物館(高橋秀吉コレクション)

    期間中のイベント

    講演「姫路海軍航空隊」

    日時

    令和元年11月3日(日曜日・文化の日)午後2時00分から

    場所

    姫路市平和資料館 2階 会議室

    講師

    上谷昭夫さん(鶉野平和祈念の碑苑保存会・理事)

    参加費

    無料

    休館日

    月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土曜日、日曜日、祝日を除く)

    観覧料

    • 秋季企画展 無料
    • 常設展示室 有料 一般210円、小学生・中学生50円

    常設展示室無料開放日

    • 令和元年10月26日(土曜日)太平洋戦全国空爆犠牲者慰霊の日
    • 令和元年11月23日(土曜日)勤労感謝の日

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健福祉部平和資料館

    住所: 〒670-0971 姫路市西延末475番地 手柄山中央公園内

    住所の地図

    電話番号: 079-291-2525 ファクス番号: 079-291-2526

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム