ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市フォトニュース(2020年2月)

    • 公開日:2020年3月19日
    • 更新日:2020年3月16日
    • ID:11254

    姫路市内の出来事を写真で紹介しています。

    新型コロナウィルス 危機警戒本部会議及び危機対策本部設置

    2020年2月28日、3月2日
    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、姫路市は2月28日に「新型コロナウイルス危機警戒本部会議」を開催しました。
    市長をはじめとする幹部職員並びに各局の職員が出席し、市内のイベント等の開催に関する基本方針など、感染拡大の防止に向けた市の対応などについて確認しました。
    その後、兵庫県内初となる西宮市内での新型コロナウイルス感染者の発生を受け、3月2日には市長を本部長とする「姫路市新型コロナウイルス危機対策本部」を設置し対策本部会議を開催しました。
    会議では県からの感染者発生の情報を確認し、市民の安全な生活を最優先に考え、新たな感染拡大を防ぐための対策として、姫路市内の学校の休校や市の対応について話し合いました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年3月6日から令和2年3月12日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    警戒本部会議の様子

    好古学園大学校卒業証書授与

    2020年2月25日、27日
    姫路市立好古学園大学校では、大学課程・大学院課程の卒業生に対し、今年度の授業最終日に各教室で卒業証書が授与されました。
    好古学園大学校は、学習意欲の旺盛な60歳以上の方を対象に生涯学習の場を提供し、その生きがいと社会参加を確保するため、昭和45年8月に開校しました。
    50年の歴史の中で、大勢の生徒が充実した大学生活を送ってきました。
    卒業証書は講師から直接、一人ひとりに手渡され、なごやかな雰囲気の中、学生からお世話になった先生へ、花束を贈る場面などもみられました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年3月13日から令和2年3月19日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    卒業証書授与の様子

    播磨圏域成長戦略会議

    2020年2月21日
    市内のホテルで開催された播磨圏域成長戦略会議。
    姫路市は、播磨圏域の8市8町と連携し、産業界、大学、金融機関などとも協力して、播磨圏域8市8町の将来像を描き、住民全体の暮らしを支える取り組みを進めています。
    今年度の会議では、平成27年度から5カ年計画として進められてきた「播磨圏域連携中枢都市圏ビジョン」における「経済」や「まちづくり」、「住民サービス」などの取り組みについて姫路市から報告しました。
    また、次の新たなビジョンに盛り込まれた、「日本酒や醤油などの醸造をキーワードとした播磨地域ブランドの育成」や、「救急搬送支援システムの広域化」などについても説明し、意見交換が行われました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年3月13日から令和2年3月19日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    成長戦略会議の様子

    大学発まちづくり研究助成事業「成果発表」

    2020年2月18日
    イーグレひめじあいめっせホールで開催された、大学発まちづくり研究助成事業の「成果発表」。
    今年度は姫路日ノ本短期大学、甲南大学、姫路獨協大学の大学ごとに1グループずつ、姫路大学と兵庫県立大学大学院については2グループずつの、合計7グループの研究に対して助成することを決定しました。
    市内を研究フィールドとしたまちづくりに関する政策や課題についての研究テーマでは、「スマートフォン位置情報提供サービスの実証実験」や、「タクシーサービスの移動需要予測や最適化ルート探索ができる人工知能システムの開発」についての研究成果などが発表されました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年3月6日から令和2年3月12日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    成果発表の様子

    日本語スピーチコンテスト

    2020年2月16日
    あいめっせホールで開催された「日本語スピーチコンテスト」。
    日本語スピーチコンテストは、姫路市在住・在学・在勤の外国人が、日々の生活の中で感じたことや、伝えたい気持ちを日本語で発表するもので、今回15回目の開催となりました。
    コンテストには13人が出場し、家族への思いや、仕事やバイトで学んだこと、将来の夢など姫路での生活の中から生まれた感情を発表しました。
    「オーディエンス賞」を受賞したのは、インドネシア出身のフェロニカ アンジェリア トゥリスノ プトゥリさん。
    姫路では最初、関西弁が難しく苦労したり面白い体験をしたというフェロニカさん。
    これからも関西弁に興味を持ち学び続け、たくさんの友達を作りたいと話しました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月28日から令和2年3月5日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    スピーチコンテストの様子

    シンポジウム「大手前通りから始まるエリア価値の向上」

    2020年2月14日
    あいめっせホールで開催された、大手前通りの魅力向上を考えるシンポジウム、「大手前通りから始まるエリア価値の向上」。
    姫路市では、大手前通りの再整備にあわせ、通りを楽しみながらそぞろ歩きできる空間にするため、沿道の皆さんと連携した取組みを2019年11月に実施。
    その成果を振り返るとともに、他都市でのエリア価値向上の取り組みを知り、広く関係者の方々と共通認識を構築することで、今後の取組みにつなげていこうと今回のシンポジウムを開催しました。
    パネルディスカッションでは、大手前通りの活性化につながるさまざまなアイデアが出されました。
    「歩いて楽しい、大好きなお城への道~『ひと』が集い『まち』とつながる大手前通り~」の実現に向け、さらにエリア価値の向上に向けて、今後どのような取り組みが必要なのか会場全体で考える機会となりました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月28日から令和2年3月5日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    シンポジウムの様子

    ひめじ創生アワード

    2020年2月8日
    アースシネマズ姫路で開催された「ひめじ創生アワード」。
    「ひめじ創生アワード」は姫路市が魅力的な都市であることを再認識し、さらなる魅力向上や、まちづくりの市民参画のキッカケを提供する場として開催するもので、姫路市内の中高生などが発表者として参加しました。
    清元秀泰姫路市長の挨拶の後、舞台では市内の中高校生7グループからの事例発表が行われ、どのグループも大きなスクリーンを使って視覚でも効果的に訴え、観客をひきつけました。
    最後に清元姫路市長や高校生、ゲストを交えた意見交換会が行われました。
    未来の姫路が明るく、わくわくするような斬新な意見が出るなど、舞台上ではさまざまな意見が飛び交い、会場に来られた方も終始、聞き入っていました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月21日から令和2年2月27日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    意見交換会の様子

    令和元年度姫路市農業振興大会

    2020年2月6日
    姫路市文化センター小ホールで開催された「姫路市農業振興大会」。
    この大会は、姫路市の農区総代や農業委員などの農業関係者に向けて、本市農政への理解を深め農業振興の意欲を高めていただくことを目的に昭和58年から毎年開催しています。
    清元秀泰姫路市長の挨拶後、長年各地域の農区総代として活躍された方々の永年功労者表彰が行われました。
    令和元年11月1日時点で現役の農区総代として通算10年に達した方7名、農区総代を退職されており在職期間が通算5年を超える方21名に清元市長から表彰状が送られました。
    また農業施策説明会が行われ、兵庫県と姫路市それぞれの農業施策について説明がありました。
    農業用ため池をテーマにした講演会では、農業用ため池を巡る課題や日常の点検・管理方法などについて認識を深めました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月14日から令和2年2月20日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    農業振興大会の様子

    2019年姫路市スポーツ賞表彰式

    2020年2月5日
    市役所10階大会議室で開催された「姫路市スポーツ賞表彰式」。
    姫路市スポーツ賞は、姫路市のスポーツ振興を図るため、アマチュアスポーツ界において優秀な成績を収めた団体・個人に対して贈られる賞で、このたび2019年中に優秀な成績を収めた方々への表彰式を行いました。
    大賞は2団体2人と個人1人が受賞し、金賞は3団体19人と個人6人が受賞しました。
    また銀賞は13団体79人と個人19人が受賞し、銅賞は22団体214人と個人57人が受賞しました。
    最後に、受賞者を代表して、2019年世界ベンチプレス選手権大会で準優勝した西川亜紀子さんがお礼の言葉を述べました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月14日から令和2年2月20日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    表彰式の様子

    姫路とれとれ市 網干かき祭り

    2020年2月2日
    エコパークあぼしで開催された「姫路とれとれ市 網干かき祭り」。
    今年で8回目を迎える網干かき祭りは、地元の自治会、漁業協同組合等でつくる実行委員会が主催し、網干沖で水揚げされた新鮮なカキの直売や創作料理を販売することでPRを行っています。
    網干沖は山が育んだ豊富な栄養が揖保川を通じて海へ流れ込み、波も穏やかでカキの養殖には適した漁場です。
    加熱しても縮みにくく、どんな料理にも合うのが網干産のカキ。
    この日も焼きガキやカキフライ、カキめし、牡蠣入りのかす汁などさまざまなカキ料理が販売され、会場にでは家族づれなど多くの方が、「海のミルク」といわれる冬の味覚を楽しみました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月7日から令和2年2月13日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    カキ祭りの様子

    令和元年度 姫路市高校生議会

    2020年2月1日
    姫路市議会議場で開催された「姫路市高校生議会」。
    次代を担う高校生たちが、行政や市議会の仕組みを学び、市政や議会活動への関心と理解を深めるとともに、自分たちが暮らす地域の課題や将来の街づくりについて、市議会と共に考え、学ぶ場として開催されました。
    参加したのは姫路市内の高校生、27名です。
    SDGs実現への取り組みについての質問や、禁煙・分煙化の推進、障がいのある方の働く環境の整備、姫路市文化コンベンションセンターの活用についてなど、高校生ならではの視点で、自由な発想や意見を発表しました 。
    清元秀泰姫路市長は「高校生の皆さんも引き続き、行政や市議会の動きに興味をもっていただき、姫路市政に強い関心を持ち続けてもらいたい」と述べました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年2月7日から令和2年2月13日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    高校生議会の様子

    お問い合わせ

    姫路市役所市長公室 広報課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎3階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2073 ファクス番号: 079-221-2076

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム