ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    介護保険サービス事業者・介護機関の行政処分について

    • 公開日:2020年4月3日
    • 更新日:2020年4月5日
    • ID:12023

    資料提供日

    令和2年4月3日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市監査指導課
    担当者 岡本、角田
    電話番号 079-221-2490・2497

    担当課 姫路市生活援護室
    担当者 松本、佐野
    電話番号 079-221-2322・2510

    介護保険サービス事業者・介護機関の行政処分について

    処分対象事業者等

    特定非営利活動法人S&M

    1. 事業所名 訪問介護事業所もふ
    2. サービス種類 訪問介護・第1号訪問事業
    3. 指定年月日 令和元年11月1日

    株式会社成

    1. 事業所名 訪問介護事業所れん
    2. サービス種類 訪問介護・第1号訪問事業
    3. 指定年月日 令和元年7月1日

    処分内容

    指定の取り消し

    処分決定年月日

    令和2年4月3日(金曜日)

    取消年月日

    令和2年4月30日(木曜日)

    処分理由

    特定非営利活動法人S&M

    訪問介護

    不正請求

    (1)対象利用者 4名

    • 令和元年11月から12月の期間中、6回分
    • 出勤していない訪問介護員の名前で、虚偽の「シフト表」を作成し、介護給付費を不正に受領した。

    (2)対象利用者 1名

    • 令和元年11月、1回分
    • サービスを提供した実態が不明のまま介護給付費を不正に受領した。

    (3) 対象利用者 1名

    • 令和元年12月、1回分
    • サービスを提供していないにも関わらず、介護給付費を不正に受領した。

    虚偽報告

    • 監査時に、令和元年11月分、12月分について、実際には出勤していない訪問介護員を出勤したとして、虚偽の「シフト表」を提出した。

    虚偽答弁

    • 令和2年2月14日に実施した法人代表者でもある管理者兼サービス提供責任者への聴取に、実際には出勤していない訪問介護員の名前を記載し、サービスを提供していないにも関わらず、「シフト表の内容に間違いはない」と虚偽の答弁を行った。
    • 令和2年3月13日に実施した法人代表者でもある管理者兼サービス提供責任者への聴取において、令和元年12月分の「シフト表」のヘルパー名が空白の部分について確認したところ、実際にはサービスを提供していない訪問介護員及び出勤していない訪問介護員の氏名を回答するという虚偽の答弁を行った。

    第一号訪問事業

    不正請求

    (1)対象利用者 1名

    • 令和元年11月、1回分
    • 出勤していない訪問介護員の名前で、虚偽の「シフト表」を作成し、介護給付費を不正に受領した。

    法令違反

    • 第1号訪問事業を行う事業所と一体的に運営されている訪問介護事業所で、「不正請求」「虚偽報告」「虚偽答弁」の違反行為が行われていた。

    経済上の措置

    • 訪問介護において、不正に請求し受領した介護給付費27,568円(加算金含む)及び介護扶助費5,545円(加算金含む)を徴収する。

    株式会社成

    訪問介護

    不正請求

    (1)対象利用者 1名

    • 令和元年8月、2回分
    • 出勤していない訪問介護員の名前で、虚偽の「サービス実施記録」を作成し、介護給付費を不正に受領した。

    (2)対象利用者 5名

    • 令和元年8月から10月の期間中、132回分
    • サービスを提供した実態が不明のまま介護給付費を不正に受領した。

    (3)対象利用者 1名

    • 令和元年8月、31回分
    • サービスを提供していないにも関わらず、介護給付費を不正に受領した。

    虚偽報告

    • 監査時に、令和元年8月1日の3回分について、出勤していない訪問介護員の名前で、虚偽の「サービス実施記録」・「シフト表」を作成し、提出した。
    • 監査時に、令和元年8月中の31回分について、サービスを提供していないにも関わらず、サービスを提供したとして、虚偽の「サービス実施記録」を作成し、提出した。

    虚偽答弁

    • 令和元年12月24日に実施した法人代表者への聴取において、実際には「サービス実施記録」を偽造しているにも関わらず、内容に虚偽はないと虚偽の答弁を行った。

    運営基準違反

    • 令和元年8月1日の3回分について、出勤していない訪問介護員の名前を記載し、虚偽の「サービス実施記録」を作成した。
    • 令和元年8月中の31回分について、サービスを提供していないにも関わらず、サービスを提供したとして、虚偽の「サービス実施記録」を作成した。

    第一号訪問事業

    不正請求

    (1)対象利用者 1名

    • 令和元年8月、1回分
    • 出勤していない訪問介護員の名前で、虚偽の「サービス実施記録」を作成し、介護給付費を不正に受領した。
    • 令和元年8月、1回分
    • サービスを提供した実態が不明のまま介護給付費を不正に受領した。

    法令違反

    • 第1号訪問事業を行う事業所と一体的に運営されている訪問介護事業所で、「不正請求」「虚偽報告」「虚偽答弁」「運営基準違反」の違反行為が行われていた。

    経済上の措置

    • 訪問介護において、不正に請求し受領した介護給付費612,470円(加算金含む)及び介護扶助費25,216円(加算金含む)を徴収する。

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健福祉部監査指導課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎6階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2387、079-221-2490 ファクス番号: 079-221-2487

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム