ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市フォトニュース(2020年5月)

    • 公開日:2020年5月22日
    • 更新日:2020年6月22日
    • ID:12519

    姫路市内の出来事を写真で紹介しています。

    姫路城の一部再公開に伴う感染予防対策の実施

    2020年5月27日
    5月28日より、一部再公開することをふまえ、来城した方に安心して見学していただけるように、新型コロナウイルス感染予防対策として屋外の消毒作業を実施しました。
    消毒作業は、姫路城内の建物清掃を委託している神姫バス不動産が協力し、消毒にあたりました。
    およそ2時間かけて、動力噴霧器を使って広範囲に消毒を吹き付けたり、霧吹きで噴射して布で拭いたりしました。
    6月15日より消毒作業をしたうえで、建造物内も再公開しています。
    現在、姫路城では混雑緩和のため、開城時間を30分前倒ししています。
    今後、新型コロナウイルス感染症についての国内外の状況により変更することがありますので、お越しになる際はホームページでご確認ください。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年6月5日から令和2年6月11日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    消毒作業中の姫路城の様子

    姫路市立動物園 ホッキョクグマ「ホクト」を送る会

    2020年5月25日
    姫路市立動物園で開催されたホクトを送る会。
    ロシア生まれのホッキョクグマのホクトは、平成14年3月に姫路市立動物園にやってきてから、おどけた愛らしいしぐさで来園者の人気を集めてきました。現在19歳。
    繁殖ができる年齢の上限に近づいているため、最後の繁殖期を環境の違う土地で過ごしてもらおうと、北海道の旭山動物園に引っ越すことになりました。
    待望の赤ちゃんが生まれることを願い、「ホクト頑張ってきてくれよ!」と飼育係から最後の言葉が送られました。
    また、旅立ちを前に、ホクトに氷がプレゼントされました。旭山動物園でも人気者として活躍してくれたら嬉しいですね。
    ホクトは5月30日に旭山動物園に向け出発しました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年6月5日から令和2年6月11日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    ホクトとホクトに声をかける飼育員の様子

    ごみ収集に感謝の手紙 職員の励みに

    2020年5月20日
    姫路市内のごみステーションで見つかった手紙。
    4月27日に最初の手紙が見つかって以来、続々と感謝の気持ちをつづった手紙が見つかりました。
    市川美化センターの担当するエリアでは、5月26日までに25件の手紙が寄せられました。
    思いやりあふれるこれらの手紙は、職場の壁に並べて貼ってあり、皆が共有できるようにしています。
    市川美化センターの所長は、「市民の皆さまからごみ収集の職員へ、感謝、励ましの言葉をいただき、職員は喜んでいる。またごみを出す際、ティッシュやマスクをゴミ袋に密閉して出していただくなど、ご配慮いただき感謝している」と話しました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年5月29日から令和2年6月4日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    ごみステーションで見つかった手紙の写真

    姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

    2020年5月15日
    姫路市防災センターで行われた第6回新型コロナウイルス感染症対策本部会議。
    会議では、新型コロナウイルス感染症について、兵庫県対処方針における医療体制、学校、社会教育施設等の対応を確認するとともに、姫路市の主な対応について協議しました。
    市立学校については、手洗いや換気徹底、3つの密を防ぐための取り組みを十分に行うなど、感染止対策を徹底したうえで、5月31日までの臨時休業中、登校可能を週に1回程度設けることを話し合いました。
    また、特別定額給付金の申請について、オンラインでの申請状況の報告があり、郵送申請でも確実に給付できる体制を確保していくことを話し合いました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年5月22日から令和2年5月28日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    対策本部会議の様子

    「新型コロナウイルス感染症から姫路の未来を守るプロジェクト」共同会見

    2020年5月15日
    市長と岡村信介姫路産婦人科医会会長によって開催された共同会見。
    「新型コロナウイルス感染症から姫路の未来を守るプロジェクト」は、姫路市内の産院で出産を控えた妊婦に、唾液によるPCR検査を行い、安心・安全な出産・育児につなげるとともに、新生児への感染リスクを最小限に抑えるものです。
    また、産院での感染を予防し、地域の周産期医療の維持確保を図ります。
    会見では、市長からこのプロジェクトの概要説明があった後、岡村会長から検査対象の妊婦について補足説明がありました。
    無症候性コロナウイルス感染症の実態把握につながるデータも得られることから、今後の感染拡大防止等策の検討にも利活用していきます。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年5月22日から令和2年5月28日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    共同会見の様子

    姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

    2020年5月8日
    姫路市防災センターで行われた第5回新型コロナウイルス感染症対策本部会議。
    会議では、国や県と連携した感染症への対応、市立学校園や市の施設、イベントの開催など姫路市の対応について協議しました。
    市長は、外出を控えるなど、自らを接触のリスクにさらしてしまう機会を慎むようお願いするとともに、医療施設や、スーパー、コンビニなど生活必需品販売施設、交通機関など社会生活を維持するうえで必要な施設等に従事する方へ感謝と敬意を表しました。

    (YouTube)市政広報番組ウィークリーひめじ(令和2年5月15日から令和2年5月21日放送分)でご覧ください。別ウィンドウで開く

    対策本部会議の様子

    お問い合わせ

    姫路市役所市長公室 広報課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎3階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2073 ファクス番号: 079-221-2076

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム