ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和2年度自然学校の実施について

    • 公開日:2020年6月4日
    • 更新日:2020年6月6日
    • ID:12827

    資料提供日

    令和2年6月4日(木曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 岡田
    電話番号 079-221-2766

    主旨

    本市では、小学5年生を対象に学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、児童が人や自然、地域社会とふれ合い、理解を深めるなど、長期宿泊体験を通して、自分で考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する力や、生命に対する畏敬の念、感動する心、共に生きる心を育むなど、「生きる力」を育成することを目的とし、自然学校を実施してきた。

    しかしながら、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から以下のとおり実施する。

    今年度の実施日数及び概要

    1. 宿泊を伴わない1日の実施とする。
    2. 日常の学校生活では経験できない体験活動とする。活動場所は、校内、校外を問わない。
    3. 以下の新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じた上で実施する。
      ア 3つの密を徹底的に避ける。
      イ マスクの使用を徹底する。
      ウ 手洗い、消毒等を徹底する。
      エ 健康観察を徹底する。

    対応の理由

    1. 「学校再開後の兵庫型『体験教育』の実施について」(令和2年5月1日付け県教委文書)において、宿泊について密を避けるため室数を確保するよう示されており、本市の利用規模で新たに室数確保が困難であるため。
    2. 臨時休業の長期化に伴う授業時数確保に向けて、学校行事の精選が必要なため。

    参考

    県教委通知(教義第1143号:令和2年5月1日)より一部抜粋

    3  体験活動における3密対策

    活動において、3密を避けるために以下の取組の徹底を周知する。

    (1)3つの条件が同時に重なる場を徹底的に避けること

    • 換気の悪い密閉空間
    • 多くの人が密集
    • 近距離での会話や発声

    (6)宿泊の室数の確保

    宿泊においても3つの条件が同時に重ならないよう、室数を確保すること

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム