ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    播磨臨海地域道路の対応方針(案)に対する市長コメント(令和2年6月29日)

    • 公開日:2020年6月29日
    • 更新日:2020年6月29日
    • ID:13092

    資料提供日

    令和2年6月29日(月曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市都市局交通計画室播磨臨海地域道路推進室
    担当者 大西
    電話番号 079-221-2854

    市長コメント

    本日、小委員会が開催され、待望の対応方針(案)が示されることとなり、地域が強く熱望する本道路の早期実現に向けて、大きな前進をしたものと考えております。

    今回示された、ルート帯案(内陸・加古川ルート)につきましては、国道2号バイパスの渋滞解消や防災・減災、国土強靭化を図るものであり、また、民間投資拡大による雇用創出、東西二軸構造の構築による物流効率の向上、神戸港など国際物流拠点へのアクセス強化など、我が国の経済社会構造の強化に大きく寄与するものと確信しております。

    本市の東西に広がる、道路、水路、緑地等の公共空間を有効に活用していただき、早期開通につなげていただきたい。

    令和2年6月29日

    姫路市長 清元 秀泰