ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    2020年播磨工芸美術展に併設し公募展を実施します。

    • 公開日:2020年7月3日
    • 更新日:2020年7月5日
    • ID:13126

    資料提供日

    令和2年7月3日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市書写の里・美術工芸館
    担当者 古林、本庄
    電話番号 079-267-0301


    姫路市書写の里・美術工芸館では、令和295日(土曜日)から1018日(日曜日)まで工芸作品の公募展を開催します。

    特別展示「2020播磨工芸美術展・併設公募展」

    播磨在住の現代工芸作家グループ「播磨工芸会」による陶芸・染織・漆芸・革工芸の新作約30点の作品を展示する「2020年播磨工芸美術展」に併せ、工芸分野の作品を広く募集し、審査のうえ優秀作品を展示する公募展を開催します。

    会期

    令和2年9月5日(土曜日)から10月18日(日曜日)まで

    開催場所

    姫路市書写の里・美術工芸館 企画展示室・一般展示室

    開館時間

    午前10時00分から午後5時00分まで

    入館は午後4時30分まで

    入館料

    一般310円(250円)、大学・高校生210円(160円)、中学・小学生50円(40円)

    カッコ内の料金は20人以上の団体

    休館日

    月曜日(9月21日は開館)、9月23日(水曜日)

    主催

    姫路市書写の里・美術工芸館、播磨工芸会

    後援

    神戸新聞社

    企画

    公益財団法人 姫路市文化国際交流財団

    姫路市書写の里・美術工芸館
    〒671-2201 姫路市書写1223番地
    電話番号:079-267-0301
    ファクス:079-267-0304

    併設公募展について

    新人工芸作家の発掘と育成を図り、工芸美術の振興と市民芸術文化の発展に寄与することを目的として工芸作品を広く募集した公募展を播磨工芸美術展の会期に併せて開催します。

    作品対象

    美術工芸(陶芸・漆芸・七宝・人形・革工芸・染織・木工・ガラス・金工・その他)

    作品規格

    1. 平面作品は壁面展示が可能で、縦125センチメートル×横65センチメートル×厚さ10センチメートル以内、重さ10キログラム以内。
    2. 立体作品は幅+奥行+高さの合計が90センチメートル以下で、重さ20キログラム以内。

    応募資格

    なし

    出品点数と出品料

    1人2点以内、出品無料です。

    作品搬入・受付

    • 令和2年8月29日(土曜日) 午前10時00分から午後5時00分まで
    • 令和2年8月30日(日曜日) 午前10時00分から午後3時00分まで

    入選作品の中から優秀作品に対して次の賞(および賞金)を贈り、入賞者に対し表彰式を実施します。
    グランプリ1点(5万円)、準グランプリ2点(1万円)、播磨工芸会賞1点(賞金1万円)、佳作数点(賞品)

    添付資料

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局姫路市書写の里・美術工芸館

    住所: 〒671-2201 姫路市書写1223番地

    住所の地図

    電話番号: 079-267-0301 ファクス番号: 079-267-0304

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム