ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    特別展示「播磨工芸美術展」を開催します

    • 公開日:2020年8月14日
    • 更新日:2020年8月16日
    • ID:13733

    資料提供日

    令和2年8月14日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市書写の里・美術工芸館
    担当者 古林、本庄
    電話番号 079-267-0301
    姫路市書写の里・美術工芸館では、令和295日(土曜日)から1018日(日曜日)まで播磨工芸美術展を開催します。

    開催日時

    令和2年9月5日(土曜日)から10月18日(日曜日)まで

    開催場所

    姫路市書写の里・美術工芸館 企画展示室・一般展示室

    展覧会の概要

    播磨在住の現代工芸作家グループ「播磨工芸会」による、陶芸・染織・漆芸・革工芸の新作約30点の作品を展示します。「2020年播磨工芸美術展」に併せ、工芸分野の作品を広く募集し、審査のうえ優秀作品を展示する公募展を開催し、新人工芸作家の育成・発掘を図ります。
    併せて会期中、出品作家が展示会場に来館する「作者来館日」を設け、作品の説明や創作裏話など、観覧される方からの質問にお答えします。また、併設イベントとして工芸作家による「リレー工芸教室」を8教室開催しますので、出展作家と交流しながらていねいな指導を受け、オリジナル工芸作品の製作を体験していただけます。

    「2020年播磨工芸美術展」について

    1. 出展者は、陶芸5人、染織5人、漆芸1人、革工芸1人の計12人
    2. 「播磨工芸会」は平成7年の発足。美術工芸館での共同展覧会の開催は今回で24回目
      「播磨工芸会」事務局(姫路市夢前町置本465竹尾寿敏方TEL.079-335-1038)
    3. 会期 令和2年(2020年)9月5日(土曜日)から10月18日(日曜日)まで、最終日は午後4時00分で閉室
      午前10時00分から午後5時00分まで(入館は午後4時30分まで)

    併設公募展について

    新人工芸作家の発掘と育成を図り、工芸美術の振興と市民芸術文化の発展に寄与することを目的として工芸作品を広く募集した公募展を播磨工芸美術展の会期に併せて開催します。

    1. 作品対象 美術工芸(陶芸・漆芸・七宝・人形・革工芸・染織・木工・ガラス・金工・その他)
    2. 賞 入選作品の中から優秀作品に対して賞金(グランプリ5万円ほか)を贈り、表彰式を実施します。
      詳しくは募集要項参照

    併設イベント「リレー工芸教室」について

    1. 会期中に出展作家による工芸教室(陶芸教室など8教室)を実施。事前申し込みが必要(詳しくは別紙)
    2. 各教室の申し込み方法
      往復はがきか書写の里・美術工芸館のホームページから申し込み。
      教室ごとに事前締切日あり、応募多数の場合は抽選。

    展覧会情報

    • 展覧会名称:特別展示「2020播磨工芸美術展・併設公募展」
    • 会期:2020年(令和2年)9月5日(土曜日)から10月18日(日曜日)まで
    • 会場:姫路市書写の里・美術工芸館 企画展示室・一般展示室
    • 開館時間:午前10時00分から午後5時00分まで(入館は午後4時30分まで)
    • 入館料:一般310円(250円)、大学・高校生210円(160円)、中学・小学生50円(40円)
      カッコ内の料金は20人以上の団体
    • 休館日:月曜日(9月21日は開館)、9月23日(水曜日)
    • 主催:姫路市書写の里・美術工芸館、播磨工芸会
    • 後援:神戸新聞社
    • 企画:公益財団法人 姫路市文化国際交流財団

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局姫路市書写の里・美術工芸館

    住所: 〒671-2201 姫路市書写1223番地

    住所の地図

    電話番号: 079-267-0301 ファクス番号: 079-267-0304

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム