ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    敬老の日に当館最高齢のアオウミガメに花束を贈呈します。

    • 公開日:2020年9月14日
    • 更新日:2020年9月16日
    • ID:14061

    資料提供日

    令和2年9月14日(月曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市立水族館
    担当者 多田(本館担当)
    電話番号 079-297-0321

    敬老の日イベントとして、当館最高齢(56才)のアオウミガメに花束に見立てた野菜を贈呈します。

    開催日時

    令和2年9月21日(月曜日・敬老の日)
    14時00分から始めます。

    開催場所

    姫路市立水族館 本館1階の屋外ウミガメプールにて

    内容

    敬老の日のお祝いとして当館最高齢のウミガメを対象に、花束に見立てた野菜を屋外ウミガメプールにて贈呈するもの。

    対象となる当館のアオウミガメについて

    性別はオス

    1966年5月24日に日和佐より搬入。当時2才(推定)。

    2020年9月21日時点での年齢56才(推定)

    飼育年数54年。

    • 日動水加盟園館で飼育されているウミガメ類で最高齢。
    • 2019年7月20日測定時データ 体重104キログラム 甲長83.1センチメートル 甲幅64.4センチメートル。


    アオウミガメの一般的な解説について

    太平洋、大西洋、インド洋の熱帯域から温帯域、地中海に生息しています。日本では、小笠原諸島や屋久島以南の南西諸島で産卵します。本州南部の沿岸でも甲長30センチメートル以上の未成熟個体を見ることができます。播磨灘での捕獲例もあります。メスの大きな個体では甲長100センチメートル程度になります。

    アマモやスガモなどの海草を餌としていますが、海草以外にもクラゲや海綿なども食べています。当館では、海草の代わりにキャベツを与えています。併せてアジやイカ・カイなども与えています。

    アオウミガメを含むウミガメ全種がワシントン条約の附属書1に掲載されています。環境省のレッドリストでは絶滅危惧2類(VU・絶滅の危険が増大している)とされています。

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部姫路市立水族館

    住所: 〒670-0971 姫路市西延末440番地 手柄山中央公園内

    住所の地図

    電話番号: 079-297-0321 ファクス番号: 079-297-3970

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム