ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    飲食店・ホテル様必見! フードダイバーシティセミナーの参加者を募集します(令和2年10月分)

    • 公開日:2020年10月9日
    • 更新日:2020年10月11日
    • ID:14156

    資料提供日

    令和2年10月9日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市地方創生推進室
    担当者 尾上・池田
    電話番号 079-221-2381


    外国からの観光客や、外国人在住者・労働者の増加から、あらゆる文化・習慣・宗教に配慮する機会が増えてきました。その国、その地域の「食」を、相手を尊重しながら提供したり、または一つのテーブルを囲むことは、相互理解を深める重要な機会です。
    姫路市では、新型コロナウイルス感染症収束後のスタートダッシュに向けて、播磨圏域の飲食店・宿泊事業者様を対象に、フードダイバーシティ株式会社と連携して、食の多様性を2時間で学ぶフードダイバーシティセミナーを実施します。
    ハーラル/ベジ対応で訪日・在日外国人を集客

    姫路会場

    令和2年(2020年)11月25日(水曜日)午後2時00分から午後4時00分まで

    イーグレひめじ3階あいめっせホール(姫路市本町68-290)

    加古川会場

    令和2年(2020年)11月26日(木曜日)午後2時から午後4時まで

    加古川市立勤労会館3階301会議室(加古川市野口町良野1739)

    対象

    • ハラール、ベジタリアン、ヴィーガン、コーシャ、グルテンフリー、アレルギー等の食の多様性への対応を検討されている飲食店様又は宿泊事業者様
      但し、播磨圏域(姫路市、相生市、加古川市、赤穂市、高砂市、加西市、宍粟市、たつの市、稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町)内に店舗を有する方に限ります。
      令和4年3月までに創業予定の方も含みます。
    • ハラール・ベジタリアン対応等にご関心の方

    定員

    各会場50名まで

    参加費

    無料

    内容

    • 食の多様性に関する基礎知識
    • 具体的な対応ノウハウについて
    • マーケティングについて
    • 事業者による事例公開及び質疑応答

    期待される効果

    • 食の多様性に関する基礎知識が身につく
    • ハラール、ベジタリアン対応等の具体的なイメージがつく
    • ご希望の方は後日「個別コンサルティング」が受けられます

    実現した例

    お申し込み

    下記リンク、又はQRコードよりお申し込みください。
    令和2年11月17日(火曜日)まで募集します。応募多数の場合は抽選となります。

    お申込みフォームへのQRコード

    広報用チラシ

    添付ファイル

    お問い合わせ

    姫路市役所市長公室地方創生推進室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎3階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2381 ファクス番号: 079-221-2384

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム