ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路文学館「第6回藤原正彦エッセイコンクール」受賞作が決定しました

    • 公開日:2020年12月22日
    • 更新日:2020年12月24日
    • ID:14569

    資料提供日

    令和2年12月22日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路文学館 学芸課
    担当者 甲斐・市太
    電話番号 079-293-8228

    「第6回藤原正彦エッセイコンクール」の受賞作が決定しましたのでお知らせします。


    藤原正彦エッセイコンクールの概要

    姫路文学館では、エッセイストとしても人気の高い藤原正彦姫路文学館長(数学者・作家・お茶の水女子大学名誉教授)が「読書」とともに推奨する「書くこと」の大切さを伝えるため、平成27年度に「藤原正彦エッセイコンクール」を創設しました。

    本賞は、中学生以上を対象とし、藤原館長の審査により、中学生部門、高校生部門、一般部門の各部門に最優秀賞、優秀賞、佳作各1作を選考するものです。

    審査員

    藤原正彦 姫路文学館長(数学者・作家・お茶の水女子大学名誉教授)

    プロフィール

    昭和18年旧満州生まれ。新田次郎・藤原てい夫妻の次男。
    東京大学理学部数学科卒業、同大学院修士課程修了。理学博士(東京大学)。
    コロラド大学助教授、お茶の水女子大学理学部教授を歴任。
    昭和53年『若き数学者のアメリカ』で日本エッセイスト・クラブ賞、平成22年『名著講義』で文藝春秋読者賞を受賞、平成26年『孤愁』でロドリゲス通事賞を受賞。
    そのほか、『国家の品格』『決定版この国のけじめ』『天才の栄光と挫折』など著書多数。
    平成26年4月、姫路文学館長に就任。近著に『本屋を守れ』。

    作品規定

    対象は中学生以上、テーマは自由、400字詰め原稿用紙5枚以内。

    日本語で書かれた自作で、未発表のものに限る。 

    令和2年9月15日締め切り。

    受賞作および受賞者(敬称略)

    最優秀賞作品にはその内容も付します。

    中学生部門

    最優秀賞

    「ノクターンの雨」

    大屋 莉々花(おおや りりか 小林聖心女子学院中学校 3年 兵庫県宝塚市在住)

    ピアノを9年間続けたが、ある日虚無感にとらわれて辞めた。しかし授業で鑑賞したショパンの「雨だれ」が、甘く優しく、音楽が好きという何よりも美しい感情を思い出させる。

    優秀賞

    「NY五十二番街」

    菊地 馨(きくち かおる 宮城県仙台二華中学校 3年 宮城県仙台市在住)

    佳作

    「愛着について」

    中 洋貴(なか ひろき 灘中学校 2年 大阪府岸和田市在住)

    高校生部門

    最優秀賞

    「暗室の蛹」

    青木 望愛(あおき のあ 東京都市大学等々力高等学校 2年 神奈川県川崎市在住)

    作品概要

    大人に近づけるようで嬉しかった誕生日だが、17歳を迎え、未完成な自分に焦る。不安な思春期を暗い部屋にいる蛹に例え、美しい蝶になれることを祈りながら今を過ごす。

    優秀賞

    「自分の愛し方」

    竹内 彩花(たけうち いろは 兵庫県立姫路東高等学校 3年 兵庫県太子町在住)

    佳作

    「死に前旅行」

    権 瑞香(ごん みずか 小林聖心女子学院高等学校 2年 兵庫県西宮市在住)

    一般部門

    年齢は発表日(令和2年12月24日)現在

    最優秀賞

    「もう一つの生き方」

    小川 かをり(おがわ かをり 61歳 非常勤講師 東京都狛江市在住)

    作品概要

    毎年土筆をとりに行く多摩川で会う、河川敷の掘っ立て小屋に住む友人。植物や廃棄食品を動物たちと分かち合う暮らしは、所有を前提とした社会の価値観をゆさぶる。

    優秀賞

    「水玉もようのチューブ」

    林 久美子(はやし くみこ 53歳 学芸員 長野県岡谷市在住)

    佳作

    「天使の水」

    菱川 町子 (ひしかわ まちこ 76歳 無職 愛知県稲沢市在住)

    今回の応募状況

    応募総数 1,423点(一般部門754点、高校生部門605点、中学生部門64点)

    賞状、藤原正彦館長のサイン入り著書と副賞(以下のとおり)を贈呈します。

    中学生部門

    最優秀賞 図書カード10,000円分、優秀賞 図書カード5,000円分、佳作 図書カード2,000円分

    高校生部門

    最優秀賞 図書カード30,000円分、優秀賞 図書カード10,000円分、佳作 図書カード5,000円分

    一般部門

    最優秀賞 100,000円、優秀賞 30,000円、佳作 10,000円

    受賞作品の掲載

    入賞作品は、表彰式において配布する作品集(冊子)や、姫路文学館ホームページに掲載します。また、各部門の最優秀作は文化雑誌「バンカル」119号(2021年3月 姫路市文化国際交流財団発行)でも紹介します。

    表彰式

    日時

    令和3年1月23日(土曜日) 

    午後1時30分から午後3時00分まで(開場は午後12時30分から)

    場所

    姫路文学館 講堂(北館3階)

    内容

    • 表彰式
    • 各部門最優秀作(計3編)の朗読…音訳ボランティアグループ サークルさえずり  岡本伸子さん、西井佳子さん
    • 藤原正彦姫路文学館長 講評・講演

    定員等

    当日先着80名、参加自由、無料

    新型コロナウィルス感染症の影響により、オンラインで開催する場合があります。姫路文学館HP等でお知らせいたしますのでご確認ください。

    添付資料

    第6回藤原正彦エッセイコンクール表彰式ポスター

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局姫路文学館

    住所: 〒670-0021 姫路市山野井町84番地

    住所の地図

    電話番号: 079-293-8228 ファクス番号: 079-298-2533

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム