ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    企業人権教育研修会(令和2年12月分)

    • 公開日:2020年12月4日
    • 更新日:2020年12月6日
    • ID:14595

    資料提供日

    令和2年12月4日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市人権啓発センター
    担当者 釜田
    電話番号 079-282-9801

    企業や職場に所属する方々の人権意識の高揚を図るため、姫路商工会議所と共催で講演会「人は、なぜ、身元調査の誘惑にかられるのか?」を実施します。

    開催日時

    令和3年1月20日(水曜日) 午後2時00分から4時00分まで(午後1時30分開場)

    開催場所

    姫路市文化センター 小ホール

    演題

    「人は、なぜ、身元調査の誘惑にかられるのか?」

    内容

    結婚や人を雇用する際に、身元調査が行われることがあります。

    身元調査によって、どのような安心を得ようとするのか?

    それが差別にどのようにつながっていくのか?

    これについて考えます。

    講師

    講師の写真

    野口 道彦 さん

    プロフィール

    大阪市立大学名誉教授(大学院創造都市研究科教授を2009年3月に定年退職)

    和歌山人権研究所理事長(2009年5月から)

    世界人権問題研究センター研究員

    専門分野

    社会学

    部落問題論

    共生社会論

    主要な著書

    • 『部落問題のパラダイム転換』2000年、明石書店
    • 『批判的ディアスポラ論とマイノリティ』2009年、明石書店(戴エイカ、島和博との共著)
    • 世界人権問題研究センター編『問いとしての部落問題研究――近代日本の忌避・排除・包摂』(人権問題研究叢書16)掲載の論文「ネオリベラリズム、リバタリアニズムと結婚差別、地縁忌避」2018年
    • 『2016住吉区暮らしのアンケート調査報告書』(人権問題研究別冊)2018年、大阪市立大学人権問題研究センター
    • 『湯浅町地域高齢者等福祉ニーズ調査報告書』2018年、NPOヒューマンライツゆあさ

    募集概要

    事前申込が必要

    定員

    250人(応募多数の場合は抽選)

    応募方法

    電話、FAXまたはハガキに参加者全員の住所、氏名、電話番号を記載し、姫路市人権啓発センターまで

    宛先

    姫路市人権啓発センター

    〒670-0012姫路市本町68番地290イーグレひめじ4階

    電話番号:079-282-9801

    FAX番号:079-282-9820

    締め切り

    令和3年1月12日(火曜日) 午後5時00分まで

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所市民局人権推進部人権啓発センター

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地290 イーグレひめじ4階

    住所の地図

    電話番号: 079-282-9801 ファクス番号: 079-282-9820

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム