ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路文学館KOTOBAまつりについて

    • 公開日:2021年1月29日
    • 更新日:2021年1月31日
    • ID:14968

    資料提供日

    令和3年1月29日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路文学館学芸課
    担当者 杉田
    電話番号 079-293-8228

    市民の方々にさまざまな形で文学とふれあう場を提供する恒例の「KOTOBAまつり」を開催します

    内容

    人形劇「でこぼこげきじょう」

    親子で楽しむ人形劇です。長崎のわらべ唄から出てきたちいさな竜と女の子の楽しくて少し切ない「でんでら竜がでてきたよ」、ちいさな猫のニヤが初めての外の世界を楽しむ「ニヤのだいぼうけん」の2つを上演します。

    人形劇の一場面の写真

    日時

    令和3年3月21日(日曜日)

    1回目、午前11時から11時45分まで(開場は、10時40分から)

    2回目、午後1時30分から2時15分まで(開場は午後1時10分から)

    出演

    人形劇団京芸

    会場

    姫路文学館講堂(北館3階)

    定員

    各回80名(3歳からファミリー向け)  無料

    参加方法

    • 往復ハガキ、または、ホームページの専用フォームで、郵便番号・住所・氏名(代表者)・参加者数・電話番号・参加希望の回(1回目・2回目・いずれでも)を記入して姫路文学館(〒670-0021 姫路市山野井町84番地)まで。
    • 3月5日(金曜日)必着のこと。
    • ハガキ1枚につき5名まで。
    • 応募者多数のときには、抽選となります。

    パネル展「文人たちの震災」

    全国文学館協議会(事務局/東京・日本近代文学館)の加盟各館が「3・11文学館からのメッセージ」をテーマにした展覧会を東日本大震災のあった3月11日前後に開催するものです。    

    当館では、さまざまな震災に際し播磨ゆかりの文人が残した記録やエピソード等を紹介します。

    会期

    令和3年3月2日(火曜日)から3月31日(水曜日) まで

    休館日は月曜日

    場所

    南館さんかくギャラリー

    観覧料

    無料

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局姫路文学館

    住所: 〒670-0021 姫路市山野井町84番地

    住所の地図

    電話番号: 079-293-8228 ファクス番号: 079-298-2533

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム