ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    私のマル 小野田實展の開催について

    • 公開日:2021年3月26日
    • 更新日:2021年3月28日
    • ID:16146

    資料提供日

    令和3年3月26日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市立美術館
    担当者 高瀬晴之
    電話番号 079-222-2288

    「私のマル 小野田實展」を開催します。

    開催日時

    令和3年4月10日(土曜日)から6月20日(金曜日)まで

    月曜日は休館(ただし5月3日は開館)、5月6日(木曜日)

    開催場所

    企画展示室

    趣旨・目的

    小野田實は国際的にも再評価が高まる具体美術協会の会員として知られ、日本の戦後美術を語る上で重要な前衛画家の一人です。1937年(昭和12)年に満州に生まれ、終戦の前年に姫路に移った小野田は、2008年に生涯を閉じるまで、姫路を拠点に制作を続けました。とりわけ注目されているのは、吉原治良率いる戦後日本の前衛アーティスト集団「具体美術協会」での活躍です。1965(昭和40)年から1972(昭和47)年の解散まで同協会に属し出品を重ねた小野田は、具体美術協会の海外での再評価のうねりの中で独自の存在感を示していますが、小野田實の画業における7年間の具体時代は一時期です。初期から最晩年までその根底にある哲学的思考は一貫し、小野田は独自の造形言語による揺るぎない創造活動を生涯連綿と続けました。

    小野田はまたその活動拠点である姫路においても重要な足跡を残しています。1960(昭和35)年の姫路アンデパンダン展組織、1978(昭和53)年の姫路美術協会展の運営への参画、アートスクール主宰による後進の育成などローカルな活動は、地域に現代アートの萌芽を促し既成の価値観を転換するものでした。これらの地域に根を張ったゆるぎない活動姿勢に裏付けられ、小野田から発せられる個の表現もまた地域を超えて限りなく世界へ波及してゆく強度を備えた。ミクロな個としての極めて個人的な観念を世界共通言語に変換する造形言語が小野田實の「私のマル」であり、ボーダレスな概念を社会に突きつけるものでした。

    前衛絵画の旗手として大きな足跡を残した小野田實。初期から最晩年までの画業を網羅する作品群から成る過去最大規模の回顧展の実現により、今なお雄弁な小野田の「私のマル」を世界に発信します。

    主催

    姫路市立美術館

    後援

    • 朝日新聞姫路支局
    • 神戸新聞社
    • 産経新聞社
    • サンテレビジョン
    • 播磨時報社
    • 播磨リビング新聞社
    • 姫路ケーブルテレビ
    • 姫路シティFM21
    • 毎日新聞姫路支局
    • 読売新聞姫路支局
    • ラジオ関西

    協力

    Anne Mosseri-Marlio Galerie

    観覧料

    • 一般:800円(600円)
    • 大高生:600円(400円)
    • 中小生:200円(100円)

    カッコ内は団体料金

    イベント

    イベントの参加には本展覧会の観覧券( 当日の半券可)のご提示が必要です。

    ワークショップ「無限に広がる絵を描こう」

    • 開催日時:令和3年5月1日(土曜日) 午後2時00分から3時30分まで
    • 場所:2階講堂
    • 講師:小野田イサ、 小野田衣真( OAC美術スクール)
    • 参加方法:姫路市立美術館HPから4月15日までに申込( 申込多数の場合抽選)・要材料費
    • 定員:10人( 小学生対象、 保護者同伴可)

    ASA-CHANG&巡礼 音楽ライブ「繁殖絵画論」

    • 開催日時:令和3年5月15日(土曜日)
      午後1時30分から、午後3時00分から( 内容は共通)
    • 場所:2階講堂
    • 出演:ASA-CHANG&巡礼
    • 企画:小野田イサ( 美術家、 デザイナー)
    • 参加方法:姫路市立美術館HPから4月30日までに申込( 申込多数の場合抽選)
    • 定員:20人

    講演会「 小野田實の“美学”とは」

    • 開催日時:5月22日(土曜日) 午後2時00分から3時30分まで
    • 場所:2階講堂
    • 講師:平井章一氏( 関西大学教授)
    • 参加方法:要整理券( 午後1時30分より1階ロビーで配布)
    • 定員:先着20人

    解説会

    • 開催日時:令和3年5月29日(土曜日) 午後2時00分から3時30分まで
    • 場所:2階講堂
    • 講師:当館学芸員
    • 参加方法:要整理券( 午後1時30分より1階ロビーで配布)
    • 定員:先着20人

    講演会「 世界の中の具体、 そして小野田實」

    • 開催日時:令和3年6月5日(土曜日)  午後2時00分から3時30分まで
    • 場所:2階講堂
    • 講師:山脇一夫氏( 美術評論家) 
    • 参加方法:要整理券( 午後1時30分より1階ロビーで配布)
    • 定員:先着20人

    子ども鑑賞会「 マルの世界を探検しよう」

    • 開催日時:令和3年6月12日(土曜日) 午後2時00分から3時00分まで
    • 場所:2階講堂
    • ゲスト:小野田イサ
    • 講師:当館学芸員
    • 参加方法:要整理券(午後 1時30分より1階ロビーで配布)
    • 定員:先着15人( 小学生対象:保護者同伴可)

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局姫路市立美術館

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地25 姫路城東側

    住所の地図

    電話番号: 079-222-2288 ファクス番号: 079-222-2290

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム