ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和3年4月1日時点の保育所等利用待機児童数について

    • 公開日:2021年5月20日
    • 更新日:2021年5月22日
    • ID:16723

    資料提供日

    令和3年5月20日(木曜日)

    問い合わせ先

    待機児童数に関すること
    担当課 姫路市こども保育課
    担当者 藤原、猶原
    電話番号 079-221-2310

    待機児童対策に関すること
    担当課 姫路市幼保連携政策課
    担当者 赤松、中農
    電話番号 079-221-2264


    令和3年4月1日時点の保育所等利用待機児童数を発表します。

    保育所等利用待機児童数

    利用申込者数は12,354人(前年比77人減)となり、就学前児童数が減少している中、共働き世帯の増加を背景に増加していましたが、本年度は減少となりました。

    また、利用申込者数の減少等に伴い、保育所等を利用できなかった児童数は584人(前年比66人減)となり、そのうち、「特定の保育所等を希望している場合」や「求職活動を休止している場合」など、国定義において待機児童に含まれない児童も前年比で42人減少しました。

    その結果、令和3年4月1日時点の待機児童数は、98人となり、前年4月1日時点の122人と比較して、24人減少しました。

    利用申込者数、待機児童数とも減少しましたが、共働き等に伴う保育ニーズは引き続き高い状態にあることから、今後の保育需要の動向に留意しつつ、提供体制が不足している区域において、既存施設の定員拡大や新たな施設整備を進めるとともに、待機児童のうち77人(約78%)が3歳未満児であることから、低年齢児を対象とした分園整備も進めてまいります。また、保育の受け皿の拡大に伴い必要となる保育人材の確保対策についても継続し、待機児童の解消に努めてまいります。

    令和3年4月1日時点の状況


    前年比

    (1) 利用定員

    12,739人 220人増

    (2) 利用申込者数

    12,354人77人減

    (3) 入所保留者数

    584人 66人減

    (4) 待機から除外した数

    486人42人減

    (5) 待機児童数((3)-(4))

    98人24人減

    ※(3) 入所保留者数は、4月1日利用希望で利用できていない数

    ※(4) 待機から除外した数は、国の定義に基づき待機児童数から除外した数

    参考:年度別推移(単位 人)

    27年度

    28年度

    29年度

    30年度

    31年度

    R2年度

    R3年度

    (1)   利用定員

    11,040

    11,197

    11,733

    11,899

    12,151

    12,519

    12,739

    (2)   利用申込者数

    10,901

    11,048

    11,574

    11,700

    12,021

    12,431

    12,354

    (3)   入所保留者数

    168

    195

    288

    454

    582

    650

    584

    (4)   待機から除外した数

    99

    149

    162

    269

    417

    528

    486

    (5)  待機児童数((3)-(4))

    69

    46

    126

    185

    165

    122

    98

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所こども未来局教育保育部こども保育課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎2階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2313 ファクス番号: 079-221-2953

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム