ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    世界文化遺産 国宝 姫路城でのレザーベンチ設置について

    • 公開日:2021年6月1日
    • 更新日:2021年6月3日
    • ID:16819

    資料提供日

    令和3年6月1日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市産業振興課
    担当者 髙井・守本
    電話番号 079-221-2513

    姫路市内の皮革産業関連組合(姫高皮革事業協同組合、御着四郷皮革協同組合、西姫路にかわ皮革産業協同組合)などで構成される姫路皮革製品推進協議会により、姫路でなめされた最高級革を使ったレザーベンチが世界文化遺産 国宝 姫路城大天守の昇降口に設置されました。

    趣旨・目的

    西播磨における製革業の歴史は極めて古く、戦国時代には秀吉が信長に播州の「なめし革」を献上したとする記録(小瀬甫庵「太閤記」巻二)が残るなど、その品質は古くから認められていました。

    当市の皮革の魅力、認知度を高めるため、国内外からの観光客が皮革の良さを実際に体験できるものとして、最高級革を使用したレザーベンチを制作されました。

    姫路城は日本が誇る世界文化遺産であり、毎年国内外から多くの観光客が訪れています。昨今のコロナ感染症拡大による影響で、一時的に姫路城への観光客は減少しておりますが、アフターコロナで観光客が再び戻ってきた時に備え、レザーベンチを姫路城内に設置することで、国内外からの観光客にPRするとともに、来城者へのホスピタリティを提供することを目的としています。

    日時

    令和3年6月1日(火曜日)から

    設置場所

    世界文化遺産 国宝 姫路城大天守の昇降口(入口4脚、出口4脚)

    姫路城大天守の昇降口の出口に設置されたレザーベンチ
    姫路城大天守の昇降口の入り口に設置されたレザーベンチ

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所 産業局 商工労働部 産業振興課
    電話番号: 079-221-2513 ファクス番号: 079-221-2508
    E-mail: sankou@city.himeji.lg.jp

    お問い合わせフォーム