ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    Webページ『姫新線バーチャル車両基地見学会』の開設について

    • 公開日:2021年6月7日
    • 更新日:2021年6月9日
    • ID:16838

    資料提供日

    令和3年6月7日(月曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市 都市局 交通計画室
    担当者 山本 辻
    電話番号 079-221-2860

    Webによる『姫新線バーチャル車両基地見学会』ページを下記URLにおいて開設します。

    開催日時

    令和3年6月8日(火曜日) 午前9時 ホームページアップ予定

    開設場所

    趣旨・目的

    姫新線利用促進・活性化同盟会では、姫新線の利用促進を目的として、毎年度、ファミリー車両基地見学会をはじめ各種イベントを開催し、姫新線の活性化を図っています。

    しかし、近年のコロナ禍により、多くのイベントは中止せざるを得ない状況となり、昨年の車両基地見学会も同様に中止することとなりました。そこで、代替としてWebによる『バーチャル車両基地見学会』ページを開設します。

    この緊急事態宣言下のステイホーム中でも、各家庭で車両基地見学会の様子を楽しめるとともに、アフターコロナに向けての利用促進を図ってまいります。

    姫新線利用促進の経緯

    JR姫新線の姫路-上月駅間は、かつては年間590万人の利用者がありました。しかし、車社会の進展等に伴い鉄道離れが加速。さらに列車の大幅減便で鉄道離れに拍車がかかり、利用者は平成21年度には238万人まで減少しました。

    そこで、沿線自治体や県、JR西日本でつくる『姫新線利用促進・活性化同盟会』が、年間利用者300万人を目標とする「チャレンジ300万人乗車作戦」を掲げ、官民が連携して利用促進に取り組んだ結果、利用者はV字回復し、わずか6年で目標を達成しました。その後、順調に利用者数は増加し、令和元年度には320万人まで回復していましたが、令和2年度は、コロナ禍の影響により、260万人まで減少しています。

    今後も、積極的な利用促進により、利用者の回復と姫新線の活性化に取り組みます。

    Webイメージ

    Web車両基地見学会イメージ
    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所 都市局 交通計画室
    電話番号: 079-221-2860 ファクス番号: 079-221-2557
    E-mail: kotukeikaku@city.himeji.lg.jp

    お問い合わせフォーム