ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    記者発表資料「姫路科学館特別展【夏のむし・ムシ大集合8】について」

    • 公開日:2021年6月10日
    • 更新日:2021年6月12日
    • ID:16922

    資料提供日

    令和3年6月10日(木曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市 姫路科学館
    担当者 徳重、松本、宮下、安田
    電話番号 079-267-3962

    毎年恒例、姫路科学館に虫の季節がやってきました。今年のテーマは「虫を食べる生き物たち」です。虫を狙う生き物と、それに立ち向かう虫たちの生態を紹介します。

    開催概要

    • 会期:令和3年(2021年)6月18日(金曜日)から7月7日(水曜日)まで(休館日:毎週火曜日(6月22日、6月29日、7月6日))
    • 会場:姫路科学館1階特別展示室
    • 料金:一般200円、小中高生100円、幼児無料、障がい者および介護者は半額

        有料入場者数20人以上の団体は一般160円、小中高生80円

        常設展示とプラネタリウムは別料金

        常設展示、プラネタリウム、特別展示のセット券は一般1,140円、小中高生470円

    内容

    今回のテーマは「虫を食べる生き物たち」です。

    いろいろな虫たち

    • クワガタムシ、チョウなどの標本、カブトムシなど生きた虫を展示します
    • 来館者の集中を避けるため、生きた虫のタッチングコーナーはありません

    虫を食べる生き物

    • 標本や写真パネルで虫を食べる生き物を紹介します
    • 虫を食べるけもの(オオアリクイ、ツチブタ、センザンコウなど)
    • 虫を食べる鳥(ハチクマ、キツツキ類など)
    • 虫を食べる虫(ハチなど)

    虫を食べる芸術家

    当館所蔵「クモの網」標本(船曳和代コレクション)の展示

    昆虫たちの食べられない作戦

    体内に毒を溜める虫や擬態の様子を標本で紹介

    こんな虫いたらいいな「夢の虫」

    市内のこども園や幼稚園などの園児たちが描いた虫の塗り絵を展示(会期中も受け付け順次展示します)

    添付資料

    添付ファイル

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部姫路科学館

    住所: 〒671-2222 姫路市青山1470番地15

    住所の地図

    電話番号: 079-267-3001 ファクス番号: 079-267-3959

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム