ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「アグリテック甲子園2021」プレイベント オンライン講演会とアイデアソン参加者募集について

    • 公開日:2021年7月28日
    • 更新日:2021年7月30日
    • ID:17417

    資料提供日

    令和3年7月28日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市農政総務課
    担当者 柿本、藤井
    電話番号 079-221-2471

    「アグリテック甲子園2021」は、内閣府の地方創生推進交付金事業「スマート市民農園×STEAM教育による地域に根付くアグリテックの担い手育成事業」(以下、「スマート市民農園事業」という。)の一環として開催するもので、全国の大学生・高校生等を対象に、アグリテックのアイデアやビジネスプランを競い、将来のアグリテックの担い手を育成することを目的とした大会です。(参加費:無料)

    • アグリテックとは、IoTやビッグデータ、ドローンを用いるなど、農業領域でICT技術を活用すること。
    「アグリテック甲子園2021」イベントスケジュール
    イベント名内容会場時間
    プレイベント(1)講演会

    (2)アイデアソン 

    なし(オンライン開催)

    令和3年8月21日(土曜日) 

    (1)午前10時から正午

    (2)午後1時30分から午後5時45分 

    アグリテック甲子園 発表、表彰ほか

    アクリエひめじ及びオンライン(ハイブリッド開催)

     令和4年1月30日(日曜日)午後1時30分から午後5時30分(予定)

    プレイベント(講演会とアイデアソン)について

    プレイベントでは、アグリテック甲子園の課題提示の一環として講演会を行い、講演会による課題提示を踏まえてアイデアソンを行います。

    • アイデアソンとは、アイデアとマラソンを組み合わせた造語で、新しいアイデアを生み出すために行われるイベント。主にIT分野で実施されることが多く、アイデアを生むことに重きを置いている。

    講演会

    講演内容
    表題講師

    講演(1)「国内/海外の食糧・農業課題および課題解決に向けた取り組みについて」(仮題)

    ソフトバンク株式会社 戸上 崇 氏

    国内の先行事例報告(農業用ロボット「ファームボット」を活用した研究の事例発表)

    東京大学大学院新領域創成科学研究科 宇多 峻佑 氏

    講演(2)「薬用植物栽培の現状と課題について」(仮題)※ソフトバンク株式会社 戸上氏との対談形式 

    株式会社龍角散 代表取締役社長 藤井 隆太 氏

    定員

    100名

    • 申込多数の場合は抽選

    アイデアソン

    テーマ

    「テクノロジーを駆使し、農業にイノベーションをもたらすアイデアを!」

    【コース】

    1. 課題起点コース:農業における課題からアイデアを提案する
    2. ソリューション起点コース:農業用ロボット等の技術をベースにアイデアを提案する

    対象・定員

    国内の大学院、大学、高等専門学校、高等学校に在学中の学生。50名(10チーム)

    • 個人でもチームでも申込可
    • チーム参加の場合は最大5名まで
    • 申込多数の場合は抽選

    実施方法

    Zoomによるオンライン開催

    3,4チームに1人、SBイノベンチャー株式会社社員がメンターとしてサポート

    • SBイノベンチャー株式会社とは、ソフトバンク株式会社の社内起業を支援する企業で、継続的に新規事業を生み続ける仕組み、およびそれを可能にする事業創造人材の育成をミッションとして運営されている。

    参加申し込み

    受付期間

    令和3年7月30日(金曜日)から令和3年8月12日(木曜日)

    申込方法

    アグリテック甲子園2021公式ホームページ(https://agritech-koshien.com/別ウィンドウで開く)の申込フォームに必要事項を入力


    アグリテック甲子園について

    アグリテック甲子園までのスケジュール
    時期内容
    9月中旬から10月中旬

    詳細発表・応募受付

    10月下旬一次審査
    11月から1月

    SBイノベンチャーによるメンタリング

    令和4年1月30日アグリテック甲子園

    対象・定員

    国内の大学院、大学、高等専門学校、高等学校に在学中の学生。50名(10チーム)

    内容(予定)

    1. 学生によるアイデアの発表(プレゼン)
    2. 審査結果の発表及び表彰
    3. 農業用ロボットの活用事例報告
    • その他詳しくは9月に公表予定


    企業版ふるさと納税による寄附について

    スマート市民農園事業では、事業の趣旨にご賛同いただいた企業様から「企業版ふるさと納税」をいただいています。

    【令和2年度実績】(五十音順・敬称略)

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所産業局農林水産部農政総務課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎9階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2472 ファクス番号: 079-221-2996

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム