ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    食の多様性を学ぶ! フードダイバーシティセミナーの参加者募集

    • 公開日:2021年9月3日
    • 更新日:2021年9月5日
    • ID:18462

    資料提供日

    令和3年9月3日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市地方創生室
    担当者 尾上、酒見
    電話番号 079-221-2381

    海外からの観光客や外国人在住者・労働者の増加から、あらゆる文化・習慣・宗教に配慮する機会が増しています。また、コロナ禍により消費者の意識において健康志向やサスティナブルといった考え方が食生活にも影響を与えており、これまで以上に「食の多様性」を学ぶことの重要性が増してきています。姫路市では、新型コロナウイルス感染症の収束によるインバウンド観光の回復を見据え、播磨圏域の飲食店・宿泊事業者様を対象に、フードダイバーシティ株式会社と連携して、在留・訪日外国人のための「食の多様性」を学ぶセミナーを基礎編・発展編と2日間にわたって実施します。

    ハラール・ベジタリアン対応イメージ画像「ハラール、ベジタリアン対応で訪日・在住外国人を集客」

    開催日時

    1. 基礎編:令和3年9月28日(火曜日) 午後2時00分から午後4時00分まで (9月7日付時間修正)
    2. 発展編:令和3年9月29日(水曜日) 午後2時00分から午後4時00分まで (9月7日付時間修正)

    どちらか一方のみの参加も可能です

    開催場所

    イーグレひめじ3階あいめっせホール(姫路市本町68-290)

    対象

    ハラール、ベジタリアン、ヴィーガン、コーシャ、グルテンフリー、アレルギー等の食の多様性への対応を検討されている飲食店様又は宿泊事業者様

    但し、播磨圏域(姫路市、相生市、加古川市、赤穂市、高砂市、加西市、宍粟市、たつの市、稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町)内に店舗を有する方に限ります。

    参加費

    無料

    定員

    定員:50名

    内容

    基礎編(2021年9月28日)

    • 食の多様性に関する基礎知識
    • マーケティングについて
    • 具体的な対応ノウハウについて
    • 事業者による事例公開および質疑応答

    発展編(2021年9月29日)

    • 楠本勝三氏と守護彰浩氏の対談
    • ヴィーガン対応の可能性と今後の展望
    • ヴィーガンで深い味わいを出すためのテクニック
    • お客様の喜ぶメニューづくりの考え方
    • ヴィーガン日本酒の可能性、売り方について

    実現した例

    お申し込み

    下記リンク、又はQRコードよりお申込みください。

    応募多数の場合は抽選となります。

    締め切り

    令和3年9月24日(金曜日) まで

    お問い合わせ

    姫路市役所政策局地方創生室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎7階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2833 ファクス番号: 079-221-2186

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム