ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市内で20年ぶりに「サギソウ自生地」を新たに発見

    • 公開日:2021年8月31日
    • 更新日:2021年9月2日
    • ID:18494

    資料提供日

    令和3年8月31日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市手柄山中央公園整備室(手柄山温室植物園)
    担当者 山田・朝井
    電話番号 079-296-4300

    準絶滅危惧植物「サギソウ」

    サギソウ Pecteilis radiata (Thunb.) Raf.  ラン科サギソウ属

    サギソウは、本州、四国、九州および朝鮮半島と台湾に分布し、日当たりの良い湿地に生える。地下部に球根(塊茎)を形成する多年生地生ランで、7月から9月に白色の花を1花茎に1個から3個つけ、その名の通り白鷺が空を舞う姿を思わせる可憐な花で姫路市の市花。

    • 全国での分布 環境省レッドデータカテゴリー 準絶滅危惧種(NT)ランク
    • 近畿での分布 近畿版レッドデータブック2001のCランク
    • 兵庫県での分布 兵庫県版レッドデータブック2020のBランク

    発見の経緯

    2021年5月23日に兵庫県立フラワーセンター職員と共同で姫路市内の希少植物の調査を行っていたところ、偶然に山間部の谷間湿地に10メートル×5メートルほどの斜面に数十株ほどのサギソウの株を発見し、その後8月29日に現地にて手柄山温室植物園職員が開花を確認した。

    2001年8月26日

    当時緑の相談所の職員脇坂氏(現農業振興センター職員)のサギソウ自生地調査により姫路市内に新たに発見したとの記録があり、今回は20年ぶりの新発見となった。
    (近年、開発等で環境の変化、シカ、イノシシによる獣害等でサギソウ自生地の環境が悪くなっており、このままでは消滅の危機があるため保護が重要となっています。)

    サギソウ開花

    サギソウ開花状況

    植物園での展示

    発見したサギソウの展示及び自生地の写真を展示

    • 日時:令和3年9月1日(水曜日)から9月9日(木曜日)まで
    • 午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)
    • 開催場所:手柄山温室植物園 展示会場
    • 入園料:大人210円、小人(6歳から中学生まで)100円
    • 主催:姫路市・一般財団法人姫路市まちづくり振興機構

    お問い合わせ

    姫路市役所観光スポーツ局手柄山温室植物園

    住所: 〒670-0972 姫路市手柄93番地 手柄山中央公園内

    住所の地図

    電話番号: 079-296-4300 ファクス番号: 079-293-7206

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム