ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    津波防災の日に伴う事業の実施について

    • 公開日:2021年10月22日
    • 更新日:2021年10月24日
    • ID:18943

    資料提供日

    令和3年10月22日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市危機管理室
    担当者 中村
    電話番号 079-223-9592

    11月5日の「津波防災の日」に併せて、次のとおり事業を行ないます。

    令和3年度兵庫県津波一斉避難訓練

    趣旨

    「津波防災の日・世界津波の日」である11月5日に、南海トラフ地震及び日本海沿岸地域地震の津波浸水想定区域内にある市町を対象に緊急速報メールを配信し、避難に特化した訓練を実施することにより、県民の避難意識の更なる高揚と地域防災力の向上を図る。

    実施開始日時

    令和3年11月5日(金曜日)午前10時00分

    参加機関

    兵庫県、県内15市3町、学校、企業、福祉施設、自主防災組織 等

    訓練内容

    「ひょうご防災ネット」及び緊急速報メール(エリアメール)から配信される情報を契機として、関係市町と連携を取りながら、特に、平日の昼間における学校、企業、福祉施設等での津波からの避難行動を重視した、シェイクアウト訓練や津波避難・安否確認訓練等の具体的な行動を伴った訓練を行う。

    姫路市内では、主に下記の事業所において訓練が行われる予定です。

    • 中部衛生センター
    • 医療法人社団仁和会神野病院
    • 株式会社兵庫県公社住宅サービス
    • 専徳寺保育園
    • 姫路市立糸引小学校

    被害想定

    南海トラフ地震(最大震度7)
    最高津波水位8.1m(南あわじ市)、最短到達時間44分後(南あわじ市)

    メール、SNSでの啓発

    ひめじ防災ネット、Twitter、ひょこむで毎年11月5日は津波防災の日であり、いざという時に慌てることがないよう、避難場所や避難経路、非常持ち出し品の確認を行うなど、日ごろから災害に備えておくことが大切であるということ内容を発信し啓発する。

    地域巡回啓発事業

    平成30年7月豪雨や令和元年の東日本台風など、頻発化・激甚化する災害に備え、市民の避難意識の向上を図るため、ハザードマップの更新配布等の機会を捉え、適切な避難行動を行えるよう、姫路版携帯・災害避難カード「命のパスポート」も併せて活用しながら各地区において避難意識の向上を図る啓発事業を行っています。

    • 10月24日 曽左連合自治会
    • 10月25日 御国野連合自治会
    • 10月30日 上菅連合自治会
    • 10月30日 砥堀連合自治会

    自主防災訓練関係

    飾磨消防署管内

    • 10月31日 高浜連合自主防災会 300人

    姫路東消防署管内

    • 10月24日 城乾自主連合防災会 60人
    • 11月3日 豊富連合自主防災会 100人
    • 11月6日 谷内連合自主防災会 10人
    • 11月12日 船場自主防災会 100人

    姫路西消防署管内

    • 11月7日 安富南自主防災会 50人

    中播消防署管内

    • 10月24日 中寺連合自主防災会 50人
    • 11月6日 古知連合自主防災会 200人

    出前講座等

    • 11月5日 香寺高等学校 591人(全校生徒)
    • 11月7日 上蒲田自治会 40人
    • 11月14日 砥堀2区自治会 100人

    お問い合わせ

    姫路市役所政策局危機管理室

    住所: 〒670-0940 姫路市三左衛門堀西の町3番地 防災センター5階

    住所の地図

    電話番号: 079-223-9594 ファクス番号: 079-223-9541

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム