ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路城中曲輪バタフライガーデン(白鷺小中学校)

    • 公開日:2021年11月2日
    • 更新日:2021年11月4日
    • ID:19141

    資料提供日

    令和3年11月2日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 上野 裕哉
    電話番号 079-221-2767

    姫路市立白鷺小中学校
    教頭  西田 達也
    電話番号 079-222-5588

    取材していただける場合は、事前に連絡してください。

    2018年度より、白鷺小中学校(コミュニティ・スクールティスクール)を核とし小学部3年生、PTA・地域と協働しながら取り組んでいる『姫路城中曲輪バタフライガーデン創造事業』の活動を行います。

    姫路城中曲輪バタフライガーデン 植栽活動について

    日時・場所・参加者

    1. 令和3年11月15日(月曜日) 午前8時30分から正午まで
      2クラス55名
      Aコース:城内図書館⇒消防署⇒姫路医療センター
      Bコース:お菊神社⇒城南公園⇒城南公民館
    2. 令和3年11月16日(火曜日) 午前8時30分から正午まで
      2クラス55名
      Cコース:総合教育センター⇒城巽公民館⇒城巽自治会⇒坂元電気
      Dコース:大手門茶屋⇒姫路神社

    内容

    • ジャコウアゲハの食草ウマノスズクサの植栽
    • 参加児童:白鷺小中学校(前)3年生109名、姫路聴覚特別支援学校3年生1名
    • 本年度は、中曲輪だけでなく外曲輪にも活動を広げ食草スポットの設置行います。

    姫路城中曲輪バタフライガーデン創造事業

    小学部3年生の児童たちが総合的な学習の時間を活用し、姫路の市蝶でもあるジャコウアゲハの食草ウマノスズクサを協働団体の協力を得て植栽します。
    SDGsの理念のもと『400年前のジャコウアゲハの飛び交う城下の再現』を目指して活動4年目を迎えました。地域の約30の諸団体と協働することで実際にジャコウアゲハが姫路城の周囲を飛び交い始めています。コロナ禍で疲弊している観光産業の新しい資源としても大きく期待できます。
    この活動が評価され、2021年10月には兵庫県の『あしたのまち・くらしづくり活動賞 優秀賞』を受賞いたしました。昨年までには(公財)都市緑化機構『第30回環境プラン大賞』、(公財)博報堂教育財団『第51回博報賞』、兵庫県『グリーンスクール表彰』他の各賞も受賞しております。また、2020年度には兵庫県の「ひょうごの生物多様性保全プロジェクト」にも選定されています。

    参加者の集合写真です。

    一昨年度の様子

    左にジャコウアゲハのイラスト、右にアルファベットの文字です。

    姫路城中曲輪バタフライガーデンのロゴ

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム