ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    市内の皮革クリエイターがジャパンレザーアワード2021で受賞しました!

    • 公開日:2021年11月9日
    • 更新日:2021年11月11日
    • ID:19210

    資料提供日

    令和3年11月9日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市産業振興課
    担当者 髙井、守本
    電話番号 079-221-2507

    日本最大級の革製品コンペティション「ジャパンレザーアワード2021」において、姫路市内を拠点に活動されている皮革クリエイター・椎名賢氏(Ken Shiina Design Laboratory)が、審査員長特別賞を受賞されました。

    ジャパンレザーアワード

    「ジャパンレザーアワード」(一般社団法人日本皮革産業連合会主催)は、国産のなめし革などを使用した作品を対象とする日本最大級の革製品コンペティション。バッグ・フットウェア・衣料服飾雑貨といった革を用いた製品の、新たな可能性を見出すアワード。このアワードを通じて、新たな「発想・表現」のできる人材の発掘と育成に取り組まれています。

    受賞作品

    One Leather One Cord

    1枚の革と1本の革紐だけを使ってつくったバックパックです。

    通常は半裁で流通している牛革ですが丸ごと大きな1枚の状態で仕上げています。


    受賞作品の詳しくは下記URLをご覧ください。

    ジャパンレザーアワード2021別ウィンドウで開く

    椎名賢氏のこれまでの活動

    革工房BAIMOでの活動

    姫路市内の皮革産業関連組合(姫高皮革事業協同組合、御着四郷皮革協同組合、西ひめじにかわ皮革産業協同組合)などで構成される姫路皮革製品推進協議会が支援し、地元からの皮革クリエイター輩出などを目的に設立された革工房BAIMOにおいて、平成18年10月から平成24年3月まで在籍され、平成20年4月から平成23年3月までは工房長として活動される。

    皮革産業と兵庫県立姫路工業高校デザイン科との連携事業

    同協議会の支援のもと、姫路ブランド「姫革」のイメージアップや地元からクリエイターを輩出することを目的とし、平成29年度から兵庫県立姫路工業高校デザイン科の生徒と姫路市内のタンナー(製革業者)、クリエイターがコラボして皮革製品を制作する連携事業において、同氏が主に鞄やオブジェクト等の制作を指導。

    同氏の指導のもと、過去のジャパンレザーアワードにおいて、2018年度は学生部門最優秀賞、2019年度は学生部門最優秀賞のほか3作品が審査員賞を受賞する快挙を成し遂げた。

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所 産業局 商工労働部 産業振興課
    電話番号: 079-221-2507 ファクス番号: 079-221-2508
    E-mail: sankou@city.himeji.lg.jp

    お問い合わせフォーム