ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市ひきこもりサポート事業「相談マルシェ」の開催について

    • 公開日:2021年11月30日
    • 更新日:2021年12月2日
    • ID:19397

    資料提供日

    令和3年11月30日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市総合福祉会館
    担当者 松山
    電話番号 079-221-2303

    「つながり」をテーマに、「支え手」「受け手」という関係を超えて地域でのひきこもりについて考える機会として、フォーラム「相談マルシェ」を開催します。

    開催の経緯

    姫路市では官民の関係機関の連携により、ひきこもり支援についてのネットワークづくりを推進しており、このたび令和3年度の集大成としてフォーラム「相談マルシェ」を開催することとなりました。
    本フォーラムは、姫路市の不登校・ひきこもり・若年無業者等の相談窓口や支援に関わる地域の関係者、当事者の皆さんに広くご参加いただき、ひきこもりについての理解を深め、本人や家族だけで抱え込まない地域づくりを目指すことを目的に開催するものです。

    開催日時

    令和3年12月13日(月曜日) 午前10時00分から午後3時50分まで

    開催場所

    姫路市総合福祉会館(姫路市安田三丁目1番地)

    内容

    第1部 事例検討会(午前10時00分から正午まで)

    福祉の相談支援業務に従事されている相談支援者、教育関係者により、多機関の協働による支援の事例について検討します。

    第2部から第4部 講演・パネルディスカッション(午後1時00分から午後3時50分まで)

    • 第2部第3部の講演では、学校現場における相談支援の現状や、他都市での社会的孤立についての先駆的な取組みについて、ご紹介いただきます。
    • 第4部のパネルディスカッションでは、社会的孤立の当事者への支援などについて研究されている学識経験者をパネラーとして、第2部第3部の講師と共に、不登校・ひきこもりにやさしい地域について議論を深めます。

    参加予定者

    現時点での申し込み状況は以下の通りです。(申し込み締め切りは11月30日(火曜日)までですが、参加希望があれば、個別に対応します。)

    • 第1部 姫路市、播磨地域等で活動する相談支援従事者、教育関係者等 約30名が申込み済。
    • 第2部から第4部 播磨地域の支援関係者、教育関係者、民生委員・児童委員、保護司、当事者等 約80名が申込み済。
      (オンライン視聴)第2部から4部については、オンラインでの視聴も可能 約30名が申込み済。

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健福祉部総合福祉会館

    住所: 〒670-0955 姫路市安田3丁目1番地

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2303 ファクス番号: 079-221-2946

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム