ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「地域の働く人に学ぶ会」を実施します!(四郷学院・後期課程)

    • 公開日:2021年12月2日
    • 更新日:2021年12月4日
    • ID:19411

    資料提供日

    令和3年12月2日(木曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 上野 裕哉
    電話番号 079-221-2767

    姫路市立四郷学院
    担当  尾野 亮右
    電話番号 079-252-1467

    取材していただける場合は、事前に連絡してください。

    概要

    日時

    令和3年12月9日(木曜日) 午後1時20分から午後3時00分まで

    場所

    四郷学院(後期課程) 体育館他各教室

    参加者

    6年生52名、7年生41名、講師20名

    講師の職種

    • 看護師
    • 消防士
    • 太鼓職人
    • 自衛官
    • 建材販売
    • 獣医師
    • 保育士
    • 調理師
    • 災害救助犬訓練士・セラピードックハンドラー
    • 美容師
    • 製革
    • パティシエ
    • システムエンジニア
    • 警察官
    • 介護福祉士
    • 小学校教師
    • 新聞記者
    • 漫画家旅行会社営業
    • フリーアナウンサー

    内容

    児童生徒は、4人程度の班ごとにあらかじめ決まっている講師のところへ行って、 講師一人当たり15分間の話を聞きます。話が終わると次の講師のところへ行き、計3 名の講師から話を聞きます。

    • 例:A講師の話(15分)移動 → B講師の話(15分)移動 → C講師の話(15分)

    目的

    • キャリア教育の一環として、「はたらく」ことの意義や社会に出た時にどのようなことが大切かを学びます。
    • 将来設計や目標について意識を高めます。
    • 今の学びと社会の関連性を知ります。

    実施の経緯

    本校では、令和元年度から、地域にお住まいのさまざまな職業に従事されている方を学校にお招きし、6年生と7年生の児童生徒を対象に話をしていただいています。「はたらく」ことの意義や将来の目標について意識を高める取り組みとして、今年度も以下の内容で開催する予定です。

    講師の先生を囲んで話を聞く生徒たち

    講師の先生の話を、身を乗り出して聞く生徒たち


    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム