ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    生徒会とPTA本部と地域による「門松づくり」(姫路市立灘中学校)

    • 公開日:2021年12月13日
    • 更新日:2021年12月15日
    • ID:19492

    資料提供日

    令和3年12月13日(月曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 上野 裕哉
    電話番号 079-221-2767

    姫路市立灘中学校
    教頭   粟村 満
    電話番号 079-245-0026

    取材していただける場合は、事前に連絡してください。

    門松づくり

    日時

    令和3年12月25日(土曜日) 午前8時から正午まで

    場所

    灘中学校 体育館前(雨天の場合は校舎渡り廊下)
    姫路市白浜町神田一丁目33番地

    内容

    門松づくり

    • 生徒、PTA、教員、地域の方が協力して大きな門松をつくり、中学校の正門に飾ります。
    • 今年は、「コロナ禍が早く終息するように」と、昨年に引き続き疫病除けの飾り等を考えています。

    開催にあたり

    今回で7度目となる「門松づくり」です。
    7年前、当時の学校のPTA本部役員、PTA担当教員や管理職が、「いい年神様をお迎えして、生徒たちが安心して1年を過ごせますように」との思いで、一緒になって門松をつくり、年末から年始にかけて正門に飾るようになりました。
    門松に必要な竹、松、梅、南天は校区の山等から採取し、クマザサは「灘のけんか祭り」の舞台である松原八幡神社の境内のものを使います。また、灘らしく「ミニしで」も飾ります。
    この年末は、地域にお住いの吉田実寛さん、幡中義嗣さんが作り方の指南役となり、「新型コロナウイルス感染症に負けないように」と、疫病除けの飾りなども用意して、生徒、PTA、教員が力を合わせて門松をつくります。

    • 魔よけの「赤色ミニしで」、そして医療従事者の皆さんへの敬意を表して「青色ミニしで」を用意する予定です。
    複数の生徒が門松をつくっています。

    昨年度の様子(1)

    完成した門松と製作者たちの集合写真

    昨年度の様子(2)

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム