ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    クリスマス早朝ボランティア清掃 (四郷学院後期課程)

    • 公開日:2021年12月13日
    • 更新日:2021年12月15日
    • ID:19500

    資料提供日

    令和3年12月13日(月曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 上野 裕哉
    電話番号 079-221-2767

    姫路市立四郷学院(後期課程)
    教頭   尾野 亮右
    電話番号 079-252-1467

    取材していただける場合は、事前に連絡してください。

    クリスマス早朝ボランティア清掃

    日時

    令和3年12月24日(金曜日) 

    • 午前7時15分頃学校出発
    • 午前7時50分頃学校帰着

    場所

    四郷学院 校区内 5ルート

    参加者

    生徒及び教職員

    内容

    清掃ボランティア

    • クリスマスにちなみ、赤い帽子など、赤いものを身に着けて、生徒と教職員が校区内を歩き、地域の清掃活動を行います。

    目的

    • SDGsについて学び、地球的規模で考え、身近なことから実践できるようになることを期待しています。
    • 清掃活動をすることにより、「地域に美しいまちをプレゼントしよう」という地域貢献への意識と自尊感情の高まりを期待しています。

    活動について

    本校では、2ヶ月に1回、自主参加の生徒たちによって早朝ボランティア清掃(通称・朝ボラ)を行っています。(新型コロナウィルス感染症影響により、2020年度は12月のクリスマス朝ボラと3月の2回の開催。2021年度は10月が1回目の開催)
    この活動は、12年前、地域からの声を受け、ごみを捨てる方ではなく、拾う方にという発想で、2011年6月、当時の生徒会役員が話し合い、「みんなの手でみんなの住む四郷をきれいにしよう」と生徒たちの自主的な活動で始まりました。
    最初は、50人程度の参加であったが、回を重ねるごとに人数が増え、2015年11月には、継続的な清掃での地域貢献が認められ県くすのき賞を受賞しています。
    今では、多くの生徒(約80から100名)と教職員が積極的に参加し、四郷中学校時代からの伝統として引き継がれている。
    長年の活動が評価され、2021年7月には、県のじぎく賞を受賞しました。
    現在、学校全体でSDGsについて学びを進めており、「持続可能な社会」に向けて、生徒の意識も変わってきています。

    サンタの帽子をかぶって、ごみを探しています。

    過去のクリスマス朝ボラの様子(1)

    生徒がごみを拾っています。

    過去のクリスマス朝ボラの様子(2)

    サンタの格好をした生徒が素手でごみを拾っています。

    過去の朝ボラの様子(3)

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム