ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    大阪市北区で発生した火災を受けた緊急特別査察の実施結果(速報)について

    • 公開日:2022年1月4日
    • 更新日:2022年1月6日
    • ID:19702

    資料提供日

    令和4年1月4日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市消防局予防課
    担当者 小國
    電話番号 079-223-9545

    趣旨・目的

    令和3年12月20日(月曜日)午前中に資料提供させていただいた緊急特別査察について、実施した結果(速報)をご報告します。

    緊急特別査察の対象施設

    消防法施行令第4条の2の2第2号に該当する防火対象物(特定一階段等防火対象物) 166施設

    • 特定一階段等防火対象物とは診療所など不特定多数が出入りする施設が地階や3階以上の階に入居し、そこから地上へ直通する階段が1つしかないビルのこと。

    実施期間

    令和3年12月20日(月曜日)から令和3年12月28日(火曜日)

    緊急特別査察の内容

    避難経路となる階段等の施設に避難の障害となる物件が置かれていないか、防火戸の閉鎖の支障となる物件が置かれていないかを重点的かつ緊急的に確認しました。

    結果

    実施施設数 165施設(1施設は1月中に実施)

    • 違反なし 97施設
    • 違反あり 68施設(違反ありの内、消防法第5条の3の規定に基づく物件除去命令 2施設)

    (主な違反内容)

    • 階段に店の商品やテーブル等の物品を存置し、階段の幅員を狭めていた。
    • 常時閉鎖しておくべき防火戸にくさびをして閉鎖しないようにしていた。

    その他

    姫路市消防局では、今回の緊急特別査察に限らず、立入検査により火災予防上の危険や消防法令違反を把握し、その改修等の命令を発した場合には、利用者や近隣の方の防火安全性の判断に資するため、命令を発した建築物等の所在地、名称等を姫路市ホームページでお知らせしています。

    URL:https://www.city.himeji.lg.jp/bousai/0000004436.html

    しろまるひめ