ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    指定障害児通所支援事業者等の行政処分について

    • 公開日:2022年3月24日
    • 更新日:2022年3月26日
    • ID:19801

    姫路市は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第21条の5の24第1項及び障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号。以下「障害者総合支援法」という。)第50条第1項の規定に基づき、下記のとおり指定障害児通所支援事業者の指定の取消し及び指定の一部の効力の停止並びに指定障害福祉サービス事業者の指定の取消しを行った。

    資料提供日

    令和4年3月24日(木曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市監査指導課
    担当者 岡本、福永、芝
    電話番号 079-221-2490・2497

    処分対象事業者

    法人の概要

    名称   株式会社ベスト・ケアー

    所在地  姫路市南駅前町91番地8 ネバーランド姫路駅前1202号

    代表者  代表取締役 寺本 麻里子

    事業所の概要

    放課後等デイサービスはるみ宮前

    名称   放課後等デイサービスはるみ宮前

    所在地  姫路市八代宮前町15番20号

    指定日  平成29年1月1日

    サービス種類  放課後等デイサービス

    定員  5人

    管理者  寺本 麻里子

    生活介護はるみ八代

    名称   生活介護はるみ八代

    所在地  姫路市八代宮前町15番1号

    指定日  平成30年12月1日

    サービス種類  生活介護

    定員  10人

    管理者  川手 一憲

    放課後等デイサービスはるみ八代

    名称   放課後等デイサービスはるみ八代

    所在地  姫路市八代宮前町15番1号

    指定日  平成30年12月1日

    サービス種類  放課後等デイサービス

    定員  5人

    管理者  山下 実千夫

    処分内容

    放課後等デイサービスはるみ宮前

    指定取消し

    生活介護はるみ八代

    指定取消し

    放課後等デイサービスはるみ八代

    指定の一部の効力の停止6か月(障害児通所給付の請求上限を7割に制限)

    処分の理由

    放課後等デイサービスはるみ宮前

    不正請求

    平成30年12月から令和元年12月までの間、放課後等デイサービスはるみ宮前で障害児通所支援を提供していなかったにもかかわらず、これを提供したものとして、障害児通所給付費を不正に請求した。

    障害児通所支援に関する不正又は著しく不当な行為

    少なくとも平成30年12月から令和元年12月までの間、常態的に、放課後等デイサービスはるみ八代及び生活介護はるみ八代の設備及び備品等を用いて、放課後等デイサービスはるみ宮前の従業者及び利用者と、放課後等デイサービスはるみ八代並びに生活介護はるみ八代の従業者及び利用者が混在した不適正な状態で、サービスを提供していた。

    虚偽答弁

    本市職員の質問に対し、法人代表者及び従業者が、事業所の運営状況及び従業者の勤務状況について虚偽の答弁を行った。

    生活介護はるみ八代

    虚偽申請

    実際には常勤の従業者として従事する予定がない者が記載された勤務予定表を添付した虚偽の指定申請書類を作成し、姫路市長に対して指定基準を満たすかのような虚偽の申請を行い、不正の手段により障害者総合支援法第29条第1項の指定を受けた。

    不正請求

    平成30年12月から令和元年5月までの間、指定基準で配置が求められる常勤の生活支援員を配置していなかったことに伴い、適用すべき減算事由がありながら必要な減算をせず、また、算定要件を満たしていない加算を算定し、介護給付費を不正に請求した。

    障害福祉サービスに関する不正又は著しく不当な行為

    ・不適正なサービス提供実態について

    少なくとも平成30年12月から令和元年12月までの間、常態的に、生活介護はるみ八代及び株式会社ベスト・ケアーが生活介護はるみ八代と同じ場所で運営する指定放課後等デイサービス事業所「放課後等デイサービスはるみ八代」(以下「放課後等デイサービスはるみ八代」という。)の設備及び備品等を用いて、株式会社ベスト・ケアーが放課後等デイサービスはるみ八代とは異なる場所で運営する指定放課後等デイサービス事業所「放課後等デイサービスはるみ宮前」の従業者及び利用者と、生活介護はるみ八代並びに放課後等デイサービスはるみ八代の従業者及び利用者が混在した不適正な状態で、サービスを提供していた。

    ・障害者総合支援法第10条の規定に基づく立入検査時の不適正な対応について

    法人代表者らの立会いの下、姫路市が障害者総合支援法第10条の規定に基づく立入検査を実施した際、指定基準で配置が求められる常勤の生活支援員を配置していないことを隠ぺいするため、虚偽の内容が記載された書類を姫路市職員に提示し、また、ある従業者について、通常は勤務することがない時間帯に勤務させ、常勤職員であるかのように装うなど、不適正な対応を行った。

    虚偽答弁

    本市職員の質問に対し、法人代表者及び従業者が、事業所の運営状況及び従業者の勤務状況について虚偽の答弁を行った。

    放課後等デイサービスはるみ八代

    不正請求

    令和元年6月1日から同年11月8日までの間、指定基準で配置が求められる児童発達支援管理責任者を配置していなかったことに伴い、適用すべき減算事由がありながら必要な減算をせず、また、算定要件を満たしていない加算を算定し、障害児通所給付費を不正に請求した。

    障害児通所支援に関する不正又は著しく不当な行為

    ・不適正なサービス提供実態について

    少なくとも平成30年12月から令和元年12月までの間、常態的に、放課後等デイサービスはるみ八代及び生活介護はるみ八代の設備及び備品等を用いて、放課後等デイサービスはるみ宮前の従業者及び利用者と、放課後等デイサービスはるみ八代並びに生活介護はるみ八代の従業者及び利用者が混在した不適正な状態で、サービスを提供していた。

    ・虚偽の内容が記載された変更届出書の作成及び提出について

    令和元年6月1日から同年11月8日までの間、児童発達支援管理責任者を配置していなかったにもかかわらず、児童福祉法第21条の5の20第3項に基づく児童発達支援管理責任者の変更に係る変更届出書について、勤務の実態がなかった者を、令和元年6月1日から同年11月8日まで常勤の児童発達支援管理責任者として配置していたとの虚偽の内容により作成し、姫路市長に提出した。

    虚偽答弁

    本市職員の質問に対し、法人代表者及び従業者が、事業所の運営状況及び従業者の勤務状況について虚偽の答弁を行った。

    処分年月日

    令和4年3月23日(水曜日)

    指定取消年月日

    放課後等デイサービスはるみ宮前、生活介護はるみ八代

    令和4年5月1日(日曜日)

    指定の一部の効力を停止する期間

    放課後等デイサービスはるみ八代

    令和4年5月1日(日曜日)から令和4年10月31日(月曜日)まで

    経済上の措置

    放課後等デイサービスはるみ宮前

    不正に過大に受領した障害児通所給付費16,753,089円について、40%の加算金を加えた額(23,454,323円)を返還させる。

    生活介護はるみ八代

    不正に過大に受領した介護給付費993,641円について、40%の加算金を加えた額(1,391,097円)を返還させる。

    放課後等デイサービスはるみ八代

    不正に過大に受領した障害児通所給付費8,941,370円について、40%の加算金を加えた額(12,517,916円)を返還させる。

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健福祉部監査指導課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎6階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2387、079-221-2490 ファクス番号: 079-221-2487

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム