ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    住民監査請求監査の実施について(令和4年2月16日)

    • 公開日:2022年2月16日
    • 更新日:2022年2月18日
    • ID:20125

    資料提供日

    令和4年2月16日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市監査事務局
    担当者 岩澤・和田
    電話番号 079-221-2819

    住民監査請求を受理しましたので、陳述会を開催します。

    開催日時

    請求人及び関係職員からの陳述の聴取を、以下の日時で開催します。

    • 請求人の陳述会:令和4年2月24日(木曜日) 午前9時30分から(予定)
    • 関係職員の陳述会:令和4年2月24日(木曜日) 午前11時00分から(予定)

    一般の傍聴者数は5人まで。受付は姫路市役所北別館6階で各陳述会開催20分前から行います。

    • 傍聴希望者が受付開始時、すでに5人を超える場合は抽選とし、5人に満たない場合は先着順とします。

    開催場所

    姫路市役所北別館6階、監査講評室

    住民監査請求のテーマ

    消防団員報酬の返還について

    請求人

    姫路市民 廣野 武男

    請求の要旨

    消防団員の報酬について、姫路市消防団条例で、報酬は特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例及び特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例施行規則の例によると規定されており、特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例で、日額による場合は2万8,000円の範囲内において、月額による場合は45万1,000円の範囲内において、任命権者が市長と協議して定めると規定されているが、年額の報酬については、いつ、どこで、誰がどのような権限及び根拠で決定するのか明確に規定されていない。

    消防局長は、令和3年度に消防団員の報酬を支給する際、法律、条例、規則等に違反して支給したので、その額約5,400万円を姫路市に返還させることを求める。

    請求の経過

    令和4年2月7日、住民監査請求の提出があった。

    令和4年2月16日、監査委員の合議により、本件請求の受理と監査の実施を決定した。

    新型コロナウイルス感染症などへの対応について

    • 会場内では、感染予防のため、マスクの着用をお願いします。
    • 会場では、換気のため、適宜、窓やドアを開けることがありますので、温度調節のできる服装でお越しください。
    • 発熱、倦怠感、その他の風邪症状など、体調不良の方や新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、当日の来場を控えてください。

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所監査事務局

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2151 ファクス番号: 079-221-2811

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム