ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    切り絵アートワークショップの開催(上菅小学校)

    • 公開日:2022年3月2日
    • 更新日:2022年3月4日
    • ID:20240

    資料提供日

    令和4年3月2日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 上野 裕哉
    電話番号 079-221-2767

    姫路市立上菅小学校
    教頭  中山 純子
    電話番号 079-335-0218

    取材していただける場合は、事前に連絡してください。

    特別出前授業 八田員徳さんを招聘して

    日時

    令和4年3月7日(月曜日) 午前9時40分から午前11時30分まで

    • 午前 9時40分から午前10時25分まで 1、2、3年
    • 午前10時45分から午前11時30分まで 4、5、6年

    場所

    上菅小学校 体育館

    内容

    1. 講師 八田員徳さんの紹介
    2. 八田さんによる「切り絵アート」パフォーマンス
    3. 児童による「切り絵アート作品づくり」ワークショップ
    4. 終わりの言葉 児童代表

    八田員徳(はった かずなり)さん プロフィール

    八田員徳さんは、姫路市立東光中卒業、姫路市立姫路高校卒業、株式会社やぎ楽器に10年間勤務後、退職し、小さい頃からの夢であった「絵画」の分野でプロとして独立。現在、自宅に絵画教室を開講しつつ、学校や各種のイベントで活躍中。絵画教室開講時に神戸新聞に掲載(2012年9月)2020年には、フジテレビ「ワイドナショー」にも出演。

    開催にあたり

    コロナ禍において、「歌うこと・楽器を演奏すること」などの表現の活動への拘束が続く中、工夫をして「造形・表現」の活動を実際に自らの「手のひら」の上で体験させてやれる教育機会の必要性を感じていました。保護者からの要望もあり、講師として「切り絵アーティスト」「似顔絵師」「絵画教室主宰」の八田員徳(はったかずなり)さんの紹介を受けました。
    まん延防止措置継続中ですが、小規模校の長所を活かし、体育館を広く活用して体験授業を設定し、八田氏による「切り絵アート作成」のパフォーマンスを実際に児童に披露していただき、後半は児童自ら「ハサミ」と「折り紙」を使って「お題」のアート作品を作成するという、45分授業を設定しました。
    図画工作担当教諭とも入念な打ち合わせをして、「低学年1、2、3年生」は2時間目に実施。「高学年4、5、6年」は3時間目に実施します。 当日は、「姫路ケーブルテレビ」の取材来校が決まっています。

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム