ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    杉本博司展「Five Elements 五輪塔 ― 地水火風空」、「Noh Climax 能クライマックス ― 翁神男女狂鬼」について

    • 公開日:2022年4月13日
    • 更新日:2022年4月15日
    • ID:20599

    資料提供日

    令和4年4月13日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市立美術館学芸課
    担当者 米田晴子、紅林優輝子
    電話番号 079-222-2288


    姫路市立美術館では、「オールひめじ・アーツ&ライフ・プロジェクト」と題し、姫路の二大文化資源である姫路城と圓教寺をつなぎ、新たな姫路の魅力を国内外に発信するアートプロジェクトを令和3年度から6年度まで4年に渡って展開しています。
    今年度は世界的な現代美術作家・杉本博司氏を招聘し、その芸術世界を姫路の地で展開していきます。世界の構成要素である「地水火風空」を形象化した五輪塔、そして能の定番にして日本文化の普遍的テーマでもある「神男女狂鬼」。これらが時空を超えて圓教寺常行堂で出会います。

    前期開催「Five Elements 五輪塔 ― 地 水 火 風 空」

    通常は非公開の圓教寺常行堂(国指定重要文化財)において、4月29日より阿弥陀如来坐像(国指定重要文化財)と杉本作品「光学硝子五輪塔」によるインスタレーションを展示します。

    開催期間

    令和4年4月29日(金曜日・祝日)から令和8月31日(水曜日)、 午前10時から午後4時まで

    • 会期中無休

    後期開催「Noh Climax 能クライマックス ― 翁 神 男 女 狂 鬼」

    前期開催分に加えて、姫路城・書寫山圓教寺を舞台に、能の 「五番立て」構成である「神男女狂鬼」に特別編として「翁」を加えた杉本博司監督の映像作品「Noh Climax」の映像インスタレーションを行います。

    開催期間

    令和4年9月17日(土曜日)から令和12月4日(日曜日)、 午前10時から午後4時まで

    • 会期中無休

    開催場所(共通)

    書寫山圓教寺常行堂

    観覧料(共通)

    一般 500円、大学生・高校生 200円、中学生・小学生 100円、未就学児は無料

    • 別途、圓教寺への志納金500円が必要。ロープウェイご利用の場合は、別途利用料金がかかります。

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所観光スポーツ局観光文化部姫路市立美術館

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地25 姫路城東側

    住所の地図

    電話番号: 079-222-2288 ファクス番号: 079-222-2290

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム