ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    男女共同参画週間講演会「瀬地山角さん講演会」を開催します

    • 公開日:2022年4月27日
    • 更新日:2022年4月29日
    • ID:20720

    資料提供日

    令和4年4月27日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市男女共同参画推進センター
    担当者 野元
    電話番号 079-287-0803

    令和4年6月19日(日曜日)に、あいめっせホール(イーグレひめじ3階)で、「男女共同参画週間講演会」を開催します。ジェンダー論の研究者である瀬地山角さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)を講師に迎え、「男の家事が社会を救う 笑って考えるワーク・ライフ・バランス」をテーマにお話いただきます。

    日時

    令和4年6月19日(日曜日) 午後1時30分から午後3時00分まで(開場は12時45分から)

    • 講演に先立ち、午後1時15分から4回姫路市女性活躍推進企業表彰式があります。

    場所

    イーグレひめじ3階 あいめっせホール

    内容

    講演テーマ

    男性の家事が社会を救う 笑って考えるワーク・ライフ・バランス

    • 10年間2人の子供の保育園の送迎を一手に担い、今でも毎日の夕食作りを担当するジェンダー論の研究者である瀬地山角さんが、自身の体験談を交えながら、男性の家事や育児、これからの時代の家族・仕事のあり方についてお話します。

    講師

    瀬地山角さん(東京大学大学院総合文化研究科教授)

    瀬地山角さん

    1963年生まれ。奈良県出身。東京大学教養学部卒。2009年より現職。子連れで渡米し、父子家庭も経験した。ジェンダー論の講義は毎年500人以上で立ち見が出る。抱腹絶倒の講演で日本全国を行脚中。主な著書に「炎上CMでよみとくジェンダー論」(光文社)「お笑いジェンダー論」「東アジアの家父長制」編著「ジェンダーとセクシュアリティで見る東アジア」(いずれも勁草書房)「新・知の技法」(共著・東京大学出版会)など

    定員

    280人(応募多数の場合は抽選)

    参加費

    無料

    一時保育

    300円。満1歳から就学前の幼児。事前申し込み必要。

    申し込み

    令和4年6月3日(金曜日)までに、申込書を持参かファクス、またはハガキ、応募フォーム別ウィンドウで開くから、下記の内容を記入して、姫路市男女共同参画推進センターまで申し込んでください。お子さまも入場する場合は申し込みが必要です。一時保育対象外の1歳未満の赤ちゃんも入場していただけます。

    • 郵便番号
    • 住所
    • 氏名
    • 年齢
    • 電話番号
    • 一時保育の希望の有無(ありの場合は幼児の氏名、年齢、性別も)

    申込先

    〒670-0012   姫路市本町68番地290   イーグレひめじ3階
    姫路市男女共同参画推進センターあいめっせ講演会 係
    電話番号:079-287-0803
    ファクス番号:079-287-0805

    チラシ(兼申込書)

    PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所市民局市民参画部男女共同参画推進センター(あいめっせ)

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地290 イーグレひめじ3階

    住所の地図

    電話番号: 079-287-0803 ファクス番号: 079-287-0805

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム