ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「野田弘志 真理のリアリズム」展の開催について

    • 公開日:2022年6月24日
    • 更新日:2022年6月26日
    • ID:21302

    資料提供日

    令和4年6月24日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市立美術館学芸課
    担当者 安部
    電話番号 079-222-2288

    姫路市立美術館で、特別企画展「野田弘志 真理のリアリズム」を開催します。

    開催場所

    姫路市立美術館企画展示室

    会期

    令和4年7月2日(土曜日)から令和4年9月4日(日曜日)まで

    会期中、一部作品に展示替えがあります。

    • 前期展示:7月2日(土曜日)から8月7日(日曜日)まで
    • 後期展示:8月9日(火曜日)から9月4日(日曜日)まで

    開館時間

    午前10時から午後5時まで(入場は午後4時30分まで)

    休館日

    月曜日(ただし7月18日は開館)、7月19日(火曜日)

    主催

    姫路市立美術館、朝日新聞社

    後援

    • 神戸新聞社
    • 産経新聞社神戸総局
    • サンテレビジョン
    • 播磨時報社
    • 播磨リビング新聞社
    • 姫路ケーブルテレビ
    • 姫路シティFM21
    • 毎日新聞姫路支局
    • 読売新聞姫路支局
    • ラジオ関西 (50音順)

    観覧料

    • 一般 1200円(1000円)
    • 大学・高校生 600円(400円)
    • 中学・小学生 200円(100円)

    カッコ内は20名以上の団体料金

    概要

    野田弘志(1936-)は、日本のリアリズム絵画を代表する画家の一人です。その作品は一貫して写実を追求したもので、人物・静物・風景いずれも対象を凝視し存在そのものを永遠に画面の中に閉じ込めたかのような絵画といえます。現在は北海道を拠点に日夜制作に没頭する孤高の日々を送り、傘寿を超えてなおリアリズムの画壇を牽引し続けています。本展では、野田弘志の初公開作品を含む最初期から近作まで約200点(展示替えを含めたのべ点数)を一堂に展観し、その画業の全容を回顧します。

    開会式

    展覧会開幕に先立ち、開会式を以下の通り開催いたします。

    • 日時:7月2日(土曜日)午前9時30分より(受付は午前9時より) 所要30分程度の予定
    • 場所:美術館ロビー

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所観光スポーツ局観光文化部姫路市立美術館

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地25 姫路城東側

    住所の地図

    電話番号: 079-222-2288 ファクス番号: 079-222-2290

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム