ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路市新美化センターの建設候補地(用地)に関する情報募集について

    • 公開日:2022年7月20日
    • 更新日:2022年7月22日
    • ID:21461

    資料提供日

    令和4年7月20日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市環境事業推進室
    担当者 田寺・安西・河野
    電話番号 079-221-2574

    姫路市新美化センターの建設候補地(用地)に関する情報を募集します。

    姫路市では、市内で年間約15万トン発生する可燃ごみを、市川美化センター(1日あたりの処理能力330トン)とエコパークあぼし(1日あたりの処理能力402トン)の2つの美化センターで処理しています。

    このうち、市川美化センターは平成4年の運転開始から30年が経過し、老朽化が進んでいます。今後10年程度の稼働を目的とした長寿命化工事を実施しましたが、施設全体の老朽化もあり、将来に向け、安定的かつ確実なごみ処理を行うためには、新たな施設の建設が必要となっています。

    現在、新たな施設の建設候補地について選定作業を進めているところですが、ごみの処理は市民生活に欠かせないものであり、建設候補地の選定にあたっては、市民の皆さんのご理解とご協力が大変重要であると考え、このたび、建設候補地に適していると思われる土地の情報を広く求めることとしました。

    【新たな価値を創出】
    地域とともに発展してきた「エコパークあぼし」をさらに進化させ、SDGsの理念を取り入れ、カーボンニュートラルにつながる最先端の機能を備え、地域の魅力や価値を向上させる、新時代のランドマークとなる第2の「エコパーク」を提案してまいります。

    応募期間

    令和4年7月20日(水曜日)から令和4年10月31日(月曜日)まで

    新美化センター概要

    • 稼働目標年度:令和14年度
    • ごみ処理能力:1日あたり200から300トン程度を想定
    • 想定する処理:可燃ごみ焼却または溶融など、粗大ごみ破砕、資源ごみ選別など
    • 土地取得時期:令和7年度から令和8年度を想定

    情報提供者の要件

    情報提供地に属する地区連合自治会または土地所有者(個人・法人を含む)

    情報提供を求める建設候補地の条件

    • 情報提供いただく土地が姫路市内であること。
    • 概ね2ヘクタールから3ヘクタール程度の有効敷地面積が確保できること。
    • 概ね100メートル×100メートルの四角形が敷地内に配置できること。
    • 地区連合自治会から情報提供いただく場合は土地所有者の承諾を得ていること。
    • 複数の土地所有者から情報提供いただく場合は土地所有者全員の同意を得ていること。

    情報提供の方法

    • 郵送
    • メール
    • 持参

    提出先

    〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
    姫路市環境局環境事業推進室(姫路市役所東館3階)
    電話 079-221-2574

    寄せられた情報の活用

    情報の内容を精査したうえで、これまでに検討を進めてきた建設候補地に加えて選定作業を行います。

    最終候補地の決定

    令和5年度中に最終的な建設候補地(1カ所)を決定する予定です。

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所 環境局 環境事業推進室
    姫路市安田四丁目1番地
    電話 079-221-2574
    FAX 079-221-2408
    E-mail kankyo-jigyo@city.himeji.lg.jp