ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    バイクトライアルの全国大会において優勝を収めた選手の市長表敬訪問について

    • 公開日:2022年7月13日
    • 更新日:2022年7月15日
    • ID:21489

    資料提供日

    令和4年7月13日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市スポーツ振興室
    担当者 清瀬
    電話番号 079-221-2796

    バイク(自転車)の「第11回全日本トライアル選手権大会」のマスターズの部において優勝を収めた選手が市長を表敬訪問します。

    訪問日時

    令和4年7月22日(金曜日) 午後1時30分から

    場所

    姫路市役所3階 秘書課 市長応接室

    訪問者

    瀧口 慎也(たきぐち しんや)選手

    プロフィール

    姫路市在住、38歳。近所の人が自宅前にコースを造って練習している姿を見かけたのがきっかけで、10歳からトライアルを始める。父親の影響で50ccバイクのモトクロス経験もあり。TEAM boldness所属。

    大会について

    • 大会名:第11回全日本トライアル選手権大会
    • 瀧口選手はマスターズ(30歳以上)の部で優勝
    • 開催日:令和4年6月26日(日曜日)   
    • 会場:長野県小諸市 南城公園
    • 主催:公益財団法人 日本自転車競技連盟
    • 概要:年に1度、各カテゴリーのバイクトライアルライダーの日本一を決める大会で、コース設定や難易度も含め世界基準であるため、国内ライダーが目標とする大会

    バイクトライアルについて

    トライアルは、スピード競争ではなく、岩や丸太、斜面等の自然地形、人口の構造物で構成されたたコースを走行し、いかに足つきや転倒なく走行できるかを競う競技。

    TEAM boldnessについて

    チーム代表の原 吉孝 氏が、モトクロスの練習の一環としてマウテンバイクでバランストレーニングをしていたところ、偶然通りかかった元バイクトライアル全日本チャンピオンと知り合いとなったことをきっかけに仲間が増え、バイクトライアルを中心にモトクロス、モタード、オフロード等の活動をするチームを設立。現在、6歳から59歳までの23名が活動している。

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所観光スポーツ局スポーツ振興室

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2796 ファクス番号: 079-221-2045

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム