ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    2022年播磨工芸美術展を開催します。

    • 公開日:2022年8月10日
    • 更新日:2022年8月12日
    • ID:21747

    資料提供日

    令和4年8月10日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市書写の里・美術工芸館
    担当者 古林、本庄
    電話番号 079-267-0301

    姫路市書写の里・美術工芸館では、令和493日(土曜日)から1023日(日曜日)まで特別展「2022年播磨工芸美術展」を開催します。

    開催日時

    令和4年9月3日(土曜日)から10月23日(日曜日)まで

    開催場所

    姫路市書写の里・美術工芸館 企画展示室・一般展示室

    展覧会の概要

    播磨在住の現代工芸作家グループ「播磨工芸会」による陶芸・染織・漆芸・革工芸の工芸作品約30点を展示します。併せて工芸分野の作品を広く募集し、審査のうえ優秀作品を展示する公募部門を設け、新人工芸作家の育成・発掘を図ります。
    会期中、工芸作家による「リレー工芸教室」を開催し、出展作家と交流しながら指導を受け、オリジナル工芸作品の製作を体験していただけます。

    「2022年播磨工芸美術展」について

    • 出展者は、陶芸6人、染織5人、漆芸1人、革工芸1人の計13人
    • 「播磨工芸会」は平成7年の発足。美術工芸館での共同展覧会の開催は今回で25回目
    • 最終日10月23日は午後4時で閉室

    公募部門について

    新人工芸作家の発掘と育成を図り、工芸美術の振興に寄与することを目的に、工芸作品を広く募集した公募部門を設けています。

    • 作品対象 美術工芸(陶芸・漆芸・七宝・人形・革工芸・染織・木工・ガラス・金工・その他)
    • 賞 入選作品の中から優秀作品に対して賞金(大賞5万円ほか)を贈り、表彰式を実施します。

    併設イベント「リレー工芸教室」について

    会期中に出展作家による工芸教室(陶芸教室など7教室)を実施します。事前申し込みが必要です。
    教室ごとに事前締切日があり、応募多数の場合は抽選です。

    添付資料

    お問い合わせ

    姫路市役所観光スポーツ局観光文化部姫路市書写の里・美術工芸館

    住所: 〒671-2201 姫路市書写1223番地

    住所の地図

    電話番号: 079-267-0301 ファクス番号: 079-267-0304

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム