ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和3年度決算概要について(令和4年8月分)

    • 公開日:2022年8月26日
    • 更新日:2022年8月28日
    • ID:21896

    資料提供日

    令和4年8月26日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市財政課
    担当者 久保
    電話番号 079-221-2210

    令和3年度決算の概要をお知らせします。

    令和3年度決算の概要

    令和3年度決算は、一般会計、特別会計全ての会計において赤字決算はありませんでした。公営企業会計は、水道事業会計、都市開発整備事業会計が黒字、下水道事業会計が収支均衡となりました。

    また、財政健全化法に基づく財政健全化指標(健全化判断比率及び資金不足比率)は、いずれも早期健全化基準を下回る結果となっています。

    一般会計

    教育や福祉、公共施設の整備、市役所の運営など、市民の皆さんにとって身近なものに使われる会計が一般会計です。

    一般会計は、歳入が2,424億8,278万5千円、歳出が2,332億5,220万4千円で、形式収支は92億3,058万1千円、ここから翌年度への繰越財源37億3,455万2千円を差し引いた実質収支は54億9,602万9千円の黒字となりました。

    特別会計

    市の行っている事業のうち、卸売市場や国民健康保険など、特定の目的や収入がある7事業について、一般会計と区分して「特別会計」とし、事業ごとの収支を明確にしています。

    特別会計は全体で、歳入が1,144億1,857万8千円、歳出が1,110億8,490万9千円で、形式収支は33億3,366万9千円、ここから翌年度への繰越財源41万7千円を差し引いた実質収支は33億3,325万2千円の黒字となりました。

    公営企業会計

    市の水道、都市開発整備及び下水道の3事業は「公営企業」として、一般会計から独立した会計で、事業ごとに収益を上げて運営をしています。

    水道事業会計、都市開発整備事業会計が黒字、下水道事業会計が収支均衡となりました。

    添付資料

    しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所財政局財務部財政課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎4階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2812 ファクス番号: 079-221-2753

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム