姫路わくわくチャイルド

LINE公式ch

行政サービス

あずける

一時的な保育関連サービス

ファミリーサポートセンター

有償ボランティアによる、登録制の子育て支援です

概要

ファミリーサポートセンターとは「育児の援助を受けたい」依頼会員と「育児の援助を行いたい」提供会員が会員同士で育児の相互援助を行う地域の子育て支援のシステムです。

対象となる子どもは小学校6年生までです。

次のような子どもを預かって欲しい場合のお手伝いをしています

  • 残業で保育所や放課後児童クラブのお迎えが間に合わない
  • 保育所への送迎のお手伝いをしてほしい
  • 習い事に連れて行ってほしい
  • 保護者が通院したいリフレッシュしたい
対象者
依頼会員

市内にお住まいかお勤めの方で、小学校6年生までの同居のお子さんがいる方、又は、妊娠中の方

提供会員

市内にお住まいの方で、心身ともに健康で積極的に援助活動ができる方

※緊急救命講習と事故防止講習の受講が必要です

※ファミリーサポートセンターが実施する提供会員養成講習会を受講することが推奨されています

両方会員

依頼会員として依頼をすることもあるし、提供会員として援助活動もできる方

登録できる人

対象となる方ご本人

利用料(費用)

報酬(謝礼)は依頼会員が提供会員に直接支払います

⇒報酬等のご案内

援助活動の内容

「援助活動」とは子どもを預かる活動を言います。ただし、子どもの宿泊を伴う活動はできません。

  • 放課後児童クラブ、保育所等までの子どもの送迎
  • 放課後児童クラブ、保育所等の開始前または終了後の子どもの預かり
  • 習い事への送迎
  • 病院受診後の病児・病後児の預かり
  • 保護者の通院や用事、リフレッシュの間の子どもの預かり
援助活動を行うしくみ

「依頼会員」はセンター事務局に援助依頼の申し込みをします。センター事務局で調整し、「提供会員」を紹介します。その後会員同士で事前に打ち合わせを行った上、育児の援助活動を行い、「依頼会員」は「提供会員」に定められた料金を支払います。

活動中の保険について

ファミリーサポートセンターでは、活動中の事故について以下の傷害保険及び損害賠償保険に加入しています。(保険料は姫路市が負担します。各会員の負担はありません。)

  • サービス提供会員障害保険
    提供会員が、援助活動中や援助活動のために自宅と依頼会員宅や援助活動に関係する保育所(園)などに移動する途中において、事故などにより傷害を被った場合に、補償するものです。
  • 賠償責任保険
    提供会員が、援助活動中に監督のミスや提供した飲食物などが原因で依頼会員の子どもなどが傷害などを被ったために、法律上の賠償責任が生じた場合、提供会員が負担すべき賠償金などを補償するものです。
  • 依頼子供傷害保険
    依頼会員の子どもが、援助を受けている間に、事故などにより傷害を被った場合に、提供会員の過失の有無にかかわらず補償するものです。
会員登録について

ファミリーサポートセンターの会員として登録するには、すこやかセンター3階で行う「事業説明会」に参加していただきます。

⇒会員登録のご案内

提供会員養成講習会について

⇒「提供会員養成講習会参加者募集のご案内

担当窓口

姫路市ファミリーサポートセンター事務局
TEL:079-223-5638
FAX:079-223-5639
〒670-0943 姫路市市之郷1006番地8 
(姫路市すこやかセンター 3階)

  • Universal Menu Quality
  • ひめじ防災プラザ
  • あいめっせ
  • キッズページ
  • 姫路市